アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2012年10月31日

自主映画「クローズアウト」公開中

今回監督からYouTubeに公開したとお達しがありましたので、公開の運びになりました。

前編
https://www.youtube.com/watch?v=dKbGV3Tba4M&feature=youtube_gdata_player

後編
https://www.youtube.com/watch?v=Y-Q8Melkpcc

観て感想などいただけたら幸いです。

あと、今月発売のアームズマガジン内「とっちいのB☆MOVIE」にて、紹介していただきました。

劇中に登場する珍銃奇銃んお紹介ものってます♪

監督の交友の広さはさすがと感心しました。

  
Posted by HARUMAGEDON at 12:42Comments(0)自主映画

2012年10月21日

10月21日 河川敷ゲーム

本当に何ヶ月ぶりだろうか・・・。

ってことで、地元広島のゲームに参加してきました。

今回も画像はほとんどありません!!

撮影してくれる人がいないからぁー!!

まぁ私事はいいんですが、今回は10月なんだからってPACA➕MBSSの装備で挑んだが、昼間はまさかの気温30度近くまで上昇!

汗をかきまくったさ!

今回岡山から友人の7222さんとくらげ曹長も参加。

もちろんリアルドイツ人Milpicさんも参加♪

Mk18Mod0とSR25を交互に使用。

リアルカウントで予備マガジン込みで4本だと、80発はキツイかなぁと思ったけど、相変わらず撃たないんで十分足りた(笑)

今回気心知れたメンバーでユニット組んで、何度もフラッグまで侵攻!

そして誰もフラッグをGETしないという(笑)

一度SR25のマグチェンジをする際に、敵を発見しハンドガンで撃ち取るという、最高のシュチュエーションをやったんで、今日は大満足でした。


出撃前の赤チーム。

昼からは我がチームのリーダーのうしんさんも参加し、一日十分に楽しめました♪

  

Posted by HARUMAGEDON at 23:17Comments(3)サバゲ(エアソフト)

2012年10月16日

10月津地 商会定例会

14日の日曜日、岡山津地商会さんの定例会に参加してきました。

今回もMilpicと参加です。

まずは集合 写真。

今回は専属のカメラマン「テラさん」が不参加だったんで、頑張って写真撮影しましたよ。

次男も一緒に(笑)

あっ、周りを撮影するあまり、自分をを撮影してないや・・・。

今回の装備は一人スプリットフロント祭りぃ〜♪

って事で3C上下にLBT1879Aの、初期アフガンSTYLE!

ベルトに無線とORのナルゲンポーチがアクセント!

ORの刺繍?がないのがやや不満ですが・・・。

しかし今回はSIG226忘れるは、マガジンが足りないはの、忘れ物三昧ぃ〜!!

前日が長男の小学校最後の運動会だったってことで、自分を慰める事に・・・。

今回は仲良しさんの紹介でも(笑)

まずは津地商会の偉大なるリーダーの津地さん。

この方の人柄で集まってるメンバーが多数なところは、やはり偉大なるリーダーって事ですね。

この津地さんが隣フィールドでゲームしてる、隣のメンバーチームのメンバーに、誤射されるなんてあるはずがないっ!!

はい、次(笑)

津地商会の頼れるマリンコ!アグさん。

この日もHRに合わせて、ガチのマリンコ装備。

岡山の某○ラット&エアソフトの上得意様って事は秘密で(笑)

リアルドイツ人Milpicさんと豆くん。

最近マルチなカムの「SEALっぽい」がコンセプト豆くん。

5・11個人所持数は日本一かもなPMCスタイルのMilpicさん。

駿足の貴公子7222さん。

いつの間にかPMCから、AOR&マルチなカムな魔力に魅入られた「SEALっぽい」に進化(?)中。

とまぁ、今回はこのくらいで。

ゲームの内容はいつものようにノンビリ&マッタリ。

特に活躍もなくもないが、メンバーと連携はかって勝ったり負けたりの楽しい一日でした♪

さて来週の日曜日はold Schoolでいこうかな?

  

Posted by HARUMAGEDON at 00:15Comments(0)サバゲ(エアソフト)

2012年10月10日

old School装備。

今回の記事は、自分の所持する装備の備忘録的かつ、使用しての感想的な記事です。

年代の古い順に載せていこうと思います。

でも、素敵な香り漂うNAMコットン装備は割愛(笑)

LBT1575A(トルソーは監督の私物を拝借)

90’初頭の特殊部隊系装備では標準的なベスト!

フロント左右と背部内側に、フロテーション材が挿入されたフロテーションベストです。

両肩と背部の左右に計4カ所あるストラップでサイズの調節可能。

フロントにファステックスが三箇所あり、着脱が容易になってる。

フロント左右に5.56mm用Wマグポーチが2つ計8本(携行アサルトライフル装填分を入れると合計9本)携行可能。

マグポーチのフラップは、ベルクロとファステックスでしっかりとマガジンを携行できる。

左右にのWマグポーチ裏にポケット(たぶんMAP突っ込んだり、プレイボーイの切り抜きを突っ込んどく用)があり、入口はドットボタンとベルクロで開閉できます。

フロント左側Wマグ ポーチ上部に9mmハンドガンマグポーチが2つと、当時の時代を象徴するかのようなミニマグライト(ペンフレアもはいるかも?)サイズのツールポーチ が1つと、さらにその上にストロボライトサイズポーチが1つ。

フロント右側Wマグポーチ上部にスモールユーティリティサイズのポーチが1つ。

このポーチ 上部にファステックスがあり、フロント左側ストロボライトサイズポーチの裏に隠れるようにあるファステックスと、背部下のベルトループ辺りにあるファステックスとで、0990のようなパックと連結するシステムになっていると思われるでがんす。(勉強不足全開)

ちなみにフロント左下に写ってる黒いポーチは、黒鷹製のショットシェルポーチ。

脳内設定はM870を振り回すポイントマン。

まぁ実際ゲームでは、○ゼン870なんで非力この上ないんじゃけどね・・・。

どっかショットシェルをバンバン吐き出す、使えるリアルなショットガン出してくれんかな・・・。

脱線はこのくらいにして(笑)

背部。

この時代から使用されてたのか、考証はできてないってか知らない(無知露呈)んじゃけど、ちょうどキャメルバック系ハイドロタンク100ozサイズ位のぶち大きなポーチ。

ハイドロ タンクはまだ未挿入(処女)。

で、特徴的というか、この手のベストには必ず着いてるドラックハンドル。

ここにはタグもあり、存在感をさり気なくアピール!

このドラックハンドルの使用法。

①凶弾に倒れた仲間を引き摺る為(本音)

②ベストを持ち運ぶ、または引っ掛けておく為(建前)

③カラビナ付けて足ヒレ(通称背ビレ)をぶら下げる為(シャレオツ)

③ってよく演習のミリフォトなんかで見かけるけど、実際ゲームするフィールドが水際じゃないと、逆にリアルじゃないと思うんで背ビレは未装着。

このベストで1番のチャームポイントだと思うのが、左右にある大きなポーチ。
(画像は左側)
二分割式のフラップをオープンすると、中にラジオポーチが気持ち斜めに(ピサの斜塔程度。当社比)配されていて、SABERがスッポリ収まります。

と、old Schoolを代表するかのようなフロテーションベストです。

これにUDTライプリを重ね着して、さらにシャレオツ感を出していけば、デジ全盛期のフィールドで目立つこと間違いなし(笑)

べっ、別にデジが羨ましくなんか、ないんだからねっ!!(自爆)


  

Posted by HARUMAGEDON at 17:30Comments(0)装備関連

2012年10月01日

THIMBERLINE FILMs広報宣伝部長よりの宣伝

本人からは余り派手にはと言われたんじゃけど、ちょいと宣伝いたします。

うちの偉大な海豹の師匠しまやまかわ氏が、ミリブロ始めてました。

THIMBERLINE FILMs別館
http://shimayamakawa.militaryblog.jp/

結構な情報量でなかなか勉強(勿論ミリな!)になりますんで、皆様覗いてやってくださいませ。

師匠のワンオフカスタムなプロップガン(たぶん日本で始めてVSSとAPSをモデルアップした"はず")などの紹介もあるんで、興味あるかたはコメントなどしてあげて下さいね♪

師匠喜びますんで(笑)
  

Posted by HARUMAGEDON at 23:00Comments(2)自主映画