アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2014年03月20日

MMM 08~09 MAR 2014 Vol.3

3回も続いたMMM記事の前に告知です。

全壊装備祭りVol.10 4月27日CZKで開催決定です。

MMMの同窓会的にやろうと話がでております。

ふるってご参加くださいませー。

しかし嫁の誕生日の翌日とは・・・

soezimax様編集の動画。

ちょこちょこ写ってますな。

ここから続きです。

9日

HAVY少佐との取引後、応急処置を済ましたワシはRED TEAMと合流し全てを話した。

話を聞いたあとRED1は荷物を探りながら口を開いた。

「お守り代わりにこいつを持ってきたが、役に立ちそうだな。」

その手には鈍く光るコルトSAAが握られていた・・・。

HAVY少佐からの出撃命令を待つワシ。


SEALと食事を楽しんだり(笑)


PJグースと相棒。

相棒「死なないでね。」

グース「あぁ。もちろんだよ。」的な。

そうこうしていると、HAVY少佐より出撃命令が下った。

とある村で金塊は発見された、村人と目撃者の処分は任せると。

指示された村にピックアップトラックで乗り込む。


素早く展開し周囲の状況を確認。


金塊を発見した陸第四歩兵師団のダン中尉から状況を聞き出す。


RED3とRED7で金塊を確認中。


確認が取れると同時に、SAWポーチに忍ばせていたSAAを抜き、ダン中尉を射殺するRED1。


次々射殺されていく4歩隊員。




RED3がケースをトラックへ積み込む。




戦慄の現場を目の当たりにした村人を、簡易テントへ押し込む。




この時この現場に居合わせた部隊が居た・・・。


村人も全員始末したRED1は、ピックアップトラックに駆け込み現場を後にする。


惨殺現場に降り立つグース。


ダン中尉に応急処置を行うも、すでに無駄だったようだ・・・。


突然現れたニットキャップの男と話をするグース。


謎の男の会話のあと、一箇所に集められた4歩隊員の遺体。


基地に戻りHAVY少佐に物を渡した後、基地内の様子を伺うRED1.


半分でっち上げですが、超極秘ミッションはこんな感じでした。

あっ、詳細は見なかったってことで(笑)

その後撃墜された墜落したヘリの捜索及び部品の回収ミッションが、DEVGRU RED&BLUE TEAMオーダーされた。

周辺警戒するRED1とRED3。


墜落現場付近にゲリラと思われる集団を発見し警戒するRED TEAM.



危険がないと判断し周辺を捜索。


BLUE TEAMは周辺警戒。


撃墜されたヘリの一部、テールローターを発見し本部へ持ち帰ることに。



BLUE TEAMも撤退開始。



呑気に撤退中のワシ。


なかなか本部からの指示が通達されず、陸一般と一悶着起こりそうになったところで許可が降り帰還。



最後

敵勢力が集結しつつあるという情報から、基地に駐留する全軍に出撃命令が下る。

RED TEAMでミーティング。


ピースメーカーで応戦するRED1(笑)


無線で状況を送るRED3。


武装勢力に激しい銃撃に、防衛ラインまで交代する部隊。







ANAポリも応戦。


敵勢力のRPG。


見事敵勢力を退けることに成功し、今回のMMMは終了しました。

今回もアチコチで小ネタがあり、全部は見ることはできませんでしたが、楽しい二日間を過ごしてきました。

次回のネタも今からじっくり考えようと思います。






  

Posted by HARUMAGEDON at 23:32Comments(0)MMM

2014年03月15日

MMM 08~09 MAR 2014 Vol.2

~プロローグ~

コードネーム「ロシナンテ」。

とある情報機関からの任務で中東の某国に降り立ったワシは、DEVGRU RED TEAMに配属され密かに準備を進めていた。

ちょうど一年前この同じ土地で「スノーパウダー」の取引に失敗し、その汚名を返上するためのラストチャンスだった。

準備中の一コマ。


スノーパウダーで潤沢な資金を得たゲリラが所有する、金塊の隠し場所の搜索に向かい隠し場所を探し当てた所で民兵組織に見つかってしまい拘束拉致されてしまった。

ワシは民兵組織に連れられ隠れ家まで移動していたが、呑気に飯を食べ始めた民兵組織の隙をついて奪い取られた装備を取り返し脱出に成功。

ちょうど基地内ではワシがいない事で騒ぎが始まったと同時に、ワシを探す民兵組織と自衛隊が突発的な遭遇したところだった。

暗がりの中で民兵組織が自衛隊を攻撃、その混乱に乗じて、隠し持っていたVIPライトをIRモードにし奪い返したMICH2001の頭部に取り付けた。

どうやら自衛隊は交戦許可が降りなかったようで撤退を始めやがった!!

激しく一方的な銃撃の中、右大腿を撃たれたが弾丸は貫通したようだった。

おかげで出血が激しく徐々に意識が薄れていく中、基地から飛んでくる無線の声だけが妙に心地よく、なんとか平静を保たせてくれていた。

「居たぞっ!!」

グッタリしているワシを発見したPJ「グース」の声だった。

PJグースことネガティブ君とその相棒。

グースに抱き抱えられたワシは、どんな最高な女を抱いた後よりも、比べ物にならないくらいの安堵感を得ていた。

激しい銃撃戦の中、意識はドンドン薄れていく・・・。

薄れゆく意識の中見た基地の光は、幼い頃映画館で見た「未知との遭遇」の光以上に眩しかった・・・。

医務室のベットの上で意識を取り戻した時、反射的に切られていない左ズボンのサイポケットに手を伸ばした。

「直ぐにこの基地の司令官を呼んでくれ!」

考えがまとまる頃、現在この基地を指揮する副司令官HEAVY少佐がベットサイドに来ていた。

ただの兵士に呼び出された事が余程不愉快だったようで、側に居るだけでイライラが伝わって来るほどだった。

しかしその少佐の針で突いただけで爆発しそうなイライラが、この基地に派遣された目的と、捜索していた物と、明日の極秘作戦についての取引をした頃にはゴーストのように消失していた。

サイポケットから取り出した金塊とともに・・・。


夜間状況のプロローグはこんなところです。

夜間状況のワシのネタと、運営委員会の考えられていたネタが、盗聴していたのかと思われるほど一致していたそうです(笑)

画像色々。

夜間状況前の説明を聞く参加者。

RED TEAMや全壊組の面々。

一番左端はCZKのYUU氏。

基地内PX焼き鳥&おでん屋店主○坊(笑)

毎回美味い飯をありがとう!!

ついつい食べ過ぎて翌日に響くのは内緒(笑)

関西でRED TEAMと言えばキャノさん!!(二度目)

RED TEAMのご友人と一緒。

ちなみに髪の毛はバンダナに縫い付けられていて、手軽にアメリカンになれるスグレモノ。

次回は本編の記事を書こうと思います。

まだ続くのか?
  

Posted by HARUMAGEDON at 22:48Comments(0)イベント全壊装備組

2014年03月14日

MMM 08~09 MAR 2014 Vol.1

8日~9日にかけて行われた、関西現用装備イベント「MMM」に参加してきました。

参加した全壊装備組の集合写真。

盟友の7222さんは仕事で欠席・・・。


今回は現地や部隊に紹介をば。

すでに立派な本部が設営されていました。


そばには素敵な無線たちも。

もちろんダミーで、特小内蔵型。

例の対空機関砲も・・・。

後の最終戦で驚異でした。

超イカス陸特待機所。

雰囲気抜群です。

DEVGRU RED TEAMの待機所(笑)

フラッグが素敵過ぎです。

一年越しでやっとご一緒できたキャノさん!!

本当にナイスガイで超イカス人でした。

DEVGRU RED TEAM(07’)メンバー。

あっ、T社長が入ってないじゃん!!

これだけ白パル(ワシのはレプじゃけど・・・)が揃うと壮観ですなぁー。

EODとANAコマ。

毎回手の込んだネタ仕込みをしやがって!

DEVGRU BLUE TEAM。

ご存知東海(頭壊)組さん。

ミリタリー業界の超有名人さん達とご一緒できるとは。

DEVGRU。

RED&BLUE TEAMで。

特殊部隊合同画像。

DEVGRU BLUE TEAM&Δ&PJ&CCT&DEVGRU RED TEAM。

右端の女性はCIA分析官。

皆さん色々考えてきますねぇ。

今回はざっとご紹介的な(笑)

次回に続く・・・のか?  

Posted by HARUMAGEDON at 01:17Comments(2)MMM