アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2015年12月31日

ギアログ広島

開催終了後から日が経ってしまい申し訳ありません。

装備好きの、装備好きによる、装備好きのためのゲーム会「GEARLOG」。

その熱い装備愛を胸に、自分の生まれ育った街で、装備に興味を持った装備系ゲーマーが少しでも増えて欲しい・・・。

そんな想いで始まった、初主催のイベント「ギアログ広島」。

初めての主催で不手際が多かったと思いますが、当日は最終的に48名(うち広島勢19名)の、熱い装備好きの野郎共仲間にご参加いただきました。

全員集合。

参加していただいた参加者様、本当にありがとうございました。

広島装備組。

アルムの常連様で装備に興味を持ってもらい、私のガバガバな海豹勉強に付き合っていただいた皆様も、本当にありがとうございました。

そして初の主催で初開催という事と、フィールドのキャパシティー(セーフティー、駐車場)で人数制限を設けてしまい、抽選という形で参加ができなかった皆様、本当に本当に申し訳ありませんでした。

参加者様の沢山の笑顔、熱い装備にかける想い、「広島でこんなイベントを待ってました‼」と言う温かいお言葉、本当にギアログ広島を開催して良かったと思います。

そして私の装備愛に応えていただき、「HARUMAGEDON君、貸し切りでイベントやっちゃいなよ」と背中を押し協力していただいた白熊工房様、準備の段階から沢山のアドバイスをいただき、フィールドを使用させていただいたミリタリーショップ アルム店長様、協賛品として参加者全員分の協賛品を送ってくださったMIL‐FREAKS様、そして何よりも「ギアログ」の名称の使用を許可していただき、ブリスターパックシステムをお貸しいただいたmorizo様、MMR-Zの皆様、沢山の方に支えられ無事にギアログ広島を終えることができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

本当にありがとうございました。



当日のチーム内訳。

Aチーム。
US NAVY SEAL’s(90’VBSS、ジャングルOps~DCU~AOR)

Bチーム。
アメリカ連合軍(陸一般、ODA、海兵隊、MARSOC、CIF/ODA)

Cチーム。
各国連合軍(ロシア、フランス外人部隊、陸上J隊、ANA、US NAVY、PJ、DEVGRU)

人数の関係でCチームはかなりのバラエティに富みましたが、これだけの装備が一同に広島に集まり見れるなんて、本当に夢のようでした。


当日は県外からの参加者様が多いため、通常より早くゲートオープンをしたことが功を奏し、開会式が早めに開始できたのも、参加者皆様のおかげです。

続々と集まる参加者様。




そこは私が夢見た、装備に身を包んだ参加者様達が。

最近では余り見かけなくなった、チョコチップ(6C)迷彩ガルフ・ウォー軍団が。

しかも打ち合わせをした訳ではなく、たまたまで4人(画像には3人ですが)も‼

こういった装備が見れるのもギアログの醍醐味ですね。

開会式中の私。

何を話したかほとんど覚えていませんが(笑)

私がSEAL'sを始めた頃からの古いお付き合いで、現用SEAL'sへの道を開いていただいたカリヨン先生。


装備リエナクトでお会いしない時はないと言ってもいい、DJちゅう君(とお仲間)。

知ってる方が参加いただくと、大変心強いですね。

無茶言ってチームリーダー引き受けていただいて、本当にありがとうございました。


ゲーム内容はなるべくオリジナルのGEARLOGを体験いただけるように、セミオートオンリーのチーム対抗のカウンター無限復活ルールを採用し、一日を通して遊んでいただきました。

午前中のチーム対抗戦ではIEDも設置し、白熱した戦いが繰り広げられました。

特にAチームVSCチームでは、AチームがCチームのスタート地点を取り囲む場面も。

(撮影 イーグル様)

ここで小ネタがさく裂するCチームのロシア勢は流石でした。

普段お会いできない装備の方たちとの交流もメインですので、長めのお昼休憩を取っていただき、思う存分ブリスターパックシステムで撮影をしていただきました。

DEVGRUで参加してくれた、チームメンバーがお君。


素敵なロシアンな参加者様。


ロシア装備の不思議な魔力。



午後からは三つ巴戦。

一回目は通常のカウンター無限復活ゲームをしていただきました。

そして二回目の三つ巴戦で、ギアログ広島オリジナルシステム、「ハルマゲドン起動システム」を実装。

まぁインドアなんで航空支援要請ができませんので、苦肉の策なのですが(笑)


(撮影 こじぇい様)

こうして一日のゲームが終了。

閉会式までフリーの時間を設けてたので、参加者様が思い思い心残りがないように撮影会や交流をされてました。

以下画像。

NATO同盟。


日米合同演習。


MARSOC&SEAL


負傷兵を抱えヘリに乗り込む風景。


アルムの常連様で装備に興味を持っていただいた参加者様。


デジタルSEAL


90年代SEAL VBSS。


九州からの参加者様。





本当に画になります。




参加者様と末っ子を、DSで記念撮影をする次男(笑)


お世話になりっぱなしの、しろくま工房様と奥様。


閉会式にて優勝したAチームへ賞品(ドクぺ&BB弾)の贈呈。


こうして沢山の方々のご支援をいただき、無事にギアログ広島は終了しました。

本当に開催して良かったと思います。

本当にありがとうございました。

  

Posted by HARUMAGEDON at 05:13Comments(0)ギアログ広島

2015年12月25日

ギアログ広島 無事終了

日が経ってしまいましたが、おかげさまでギアログ広島無事に終了いたしました。

取り急ぎ簡単な報告です。

詳しくは後日UPします。

当日の参加者様全員(のはず)。


広島組。


  

Posted by HARUMAGEDON at 02:09Comments(1)ギアログ広島

2015年12月14日

ギアログ広島 インフォメーション5



いよいよ一週間後に迫ってまいりました。

参加者の皆様、出撃準備は整ってますでしょうか?

当日のタイムスケジュールと、ギアログ広島でのルールとゲームシステムについて説明をいたします。

なるべく熟読をお願いいたします。


タイムスケジュール

注)円滑に行おうとは思いますが、初の開催ですので、不手際や大幅なタイムロスが予想されます。
  時間通りにならなくとも、生温かい目で見守っていただければ幸いです。


9:00~   ゲートオープン

      受付

      初速測定

10:30~11:00開会式

公式戦
11:00~11:15A vs B

11:25~11:40B vs C

11:50~12:05C vs A

12:05~14:00休憩

(12:05~13:00希望者によるフリーゲーム)

公式戦
14:00~14:20三つ巴戦 1
                     
14:40~15:00三つ巴戦 2

(15:10~16:00希望者によるフリーゲーム)

16:00~16:30閉会式

16:30~   片づけ

~18:00   ゲートクローズ


ゲートオープン前に到着される、県外からお越しの参加者様が居られると思いますが、併設のショップ前の駐車場(同じ建物内に広島ベース様がありますが、ミリタリーショップ アルム様とは関係ございませんので、ご注意くださいませ)が大変狭く不便をおかけすると思います。

またフィールド内への車での進入が若干困難で、一般道の交通の妨げになる事も予想されますので、係り(ボランティア)の誘導に従ってください。

8時頃には私も行こうと思いますので、駐車場や荷物を降ろす場所等ご案内しようと思います。

参加者様のご協力をお願いいたします。

それからフィールド周辺に宿泊できる場所(LOVEなホテルは二軒ありますが・・・)がありません、もしも前泊で参加をお考えの参加者様は、広島駅周辺の宿泊施設をご利用されるのをお勧めいたします(広島駅より約30分)。

あとセーフティーがそこまで広くありませんので、お荷物はコンパクトにまとめていただければと思います。

何か質問や、お聞きしたい事等ありましたら、メールでご質問くださいませ。


ギアログ広島 ルール&ゲームシステム

基本ルール

インドアフィールド アルムに順守。

終日セミオートオンリー。

ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。

多弾マガジンは1ゲーム一本のみ使用OK。

終日カウンター復活戦。

Hit後カウンターを押すことで復活(無限)。

最終的にカウンターの数(Kill数)が少ないチームが優勝です。

優勝チーム全員に素敵な商品もご用意しております。

無限復活ルールですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。


インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

ゲーム形式

午前
チーム対抗戦(1ゲーム15分)

IED設置システム。

フィールド内に設置された箱(全部で5個)の中にある、自チームと同じカラー(チームカラー赤は赤を。黄色は黄色を。無は白を)の高性能折り紙型爆弾を一番上にする。

相手チームは自チームと同じカラーの高性能折り紙型爆弾に変える事が可能(Hitされた場合は無効)。

ゲーム終了時に箱の中の一番上に置いてある色の、高性能折り紙型爆弾の相手チームにKill数を20加算する
(例 赤vs黄色のゲーム時、赤の高性能折り紙型爆弾が一番上に置いてあれば、黄色チームに20Kill加算)

午後
三つ巴戦(1ゲーム20分)2回

1回目
通常のカウンター復活ルール戦(午前中と同じルール)。

2回目
米軍極秘部隊、機械化小隊(マシンナーズプラトゥーン)プロトタイプ、コードネーム「ハルマゲドン(ロック・イワタラット少佐)」起動システム。

各チームリーダー所持の暗号コードを、自チームフラッグに設置された無線よりチームリーダーが送信。

暗号コード受信後、コードネーム「ハルマゲドン」が起動。

敵2チームを2分間(稼働時の冷却発熱コントロールができないため、オーバーヒートによる脳神経系へのダメージセーブ機能が2分で起動し強制終了する為。ただし再起動は即可能)フルオートで攻撃開始。

外骨格をアダマンチウムで覆われ、生命維持、筋繊維等機械化処理をされており、射撃では破壊不可能(無敵)。

暗号コード受信順に起動開始。

注)インドアフィールドの特性上、GEARLOG名物航空支援は不可能なために、考え出されたギアログ広島オリジナルシステムです。
  Kill数を引っくり返す事も可能なため、リーダーの判断が重要とされます。


それからギアログ広島において、一番大事なルールですが、ギアログ広島に参加される皆さんの「良い交流の場」が目的のひとつにあります。

軍装が好きな人たちの、住まいや軍装スタイルの垣根を越えた交流ができる、絶好のチャンスだと思ってます。

是非お互いに無礼のないよう、よろしくお願いします。

参加者全員が、お友達になって帰ってもらえると最高ですよね。

そんなゲーム会を目指したいので、どうか皆様のご協力をなにとぞよろしくお願いします。
(一部morizoさんのお言葉を引用)

ギアログ広島の最終インフォメーションは以上となります。

泣いても笑っても残り1週間。

参加者の皆様にお会いできるのを、心より楽しみにしてます。

どうかくれぐれも、事故などしないように、お気をつけてお越しくださいませ。  

Posted by HARUMAGEDON at 01:21Comments(0)ギアログ広島

2015年12月09日

ギアログ広島 インフォメーション4

ギアログ広島

12月20日 日曜日

ゲートオープン 9:00~

インドアフィールド アルム

参加費 3000円


今回はチーム編成とマーカーについて。

参加確定のメールにも記載しておりますが、参加者様のこだわりある装備により、チーム分けを行っております。

グループでの参加申し込みであっても、同じチームになっていないのはその為です。

当初は全チームマーカー無も検討しましたが、見た目で統一感のあるチームが皆無ですので、申し訳ありませんがマーカーを導入いたしました。

チームマーカーの抽選中。


各チームの構成。

Aチーム(マーカー無)。

US NAVY SEAL's(90’~)

今回のギアログ広島においての最大勢力です。

やはり昨今の映画化ブームの影響でしょうか?

海豹の私にとっても、皆さんのこだわり装備が気になりますね。

Bチーム(マーカー黄)

陸一般(90’~)

陸特

海兵隊(90’~)

MARSOC

PJ

CIF

さしずめチーム・アメリカと言う感じでしょうか?

最近流行りのCIFが非常に興味あります。

Cチーム(マーカー赤)

ロシア(全般)

フランス外人部隊

陸上J隊

ANA

US NAVY

DEVGRU

今回の一番の目玉的連合軍チーム。

人数差を考慮しながら振り分けてたら、こんなん出ましたけどぉー・・・(笑)

くれぐれもチーム分裂が起こらないように、心の片隅で祈っております(笑)

ギアログ広島まで、あと11日‼

次回はタイムスケジュールについて書く予定です。

  

Posted by HARUMAGEDON at 04:02Comments(1)ギアログ広島

2015年12月03日

ギアログ広島 インフォメーション3

ギアログ広島

12月20日 日曜日

ゲートオープン 9:00~

インドアフィールド アルム

参加費 3000円




先ほど参加確定者の方全員に、参加確定のメールを送信いたしました。

メールが届いていない場合を考え、参加確定のメールが届きましたら、お手数ではございますが「届きました」と、返信いただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

もしも参加確定のメールが届かなかった方は、今回本当に申し訳ありませんが、抽選に漏れたという事でご了承くださいませ。

抽選中のワシ。

選んでしまった方、すみません。

本当に申し訳ありません。

参加確定のメールに、受付番号、当日の所属チーム(A、B、Cもいずれか)と、当日のチームマーカーが記載されております。

チームマーカー抽選中。

これによりマーカー無、赤、黄が決まりました。

ご確認をお願いいたします。

それでは当日皆様にお会いできるのを、楽しみに待ってます。

  

Posted by HARUMAGEDON at 03:33Comments(0)ギアログ広島

2015年12月01日

ギアログ広島 インフォメーション2

ギアログ広島

12月20日 日曜日

ゲートオープン 9:00~

インドアフィールド アルム

参加費 3000円



多数の参加希望メール、誠にありがとうございました。

日付が変わり12月となりましたので、募集は締め切らせていただきます。

現在人数を集計中ですが、何度もお伝えしている様に、インドアフィールドという特性上、人数制限が発生してしまいます。

当初は参加予定人数定員割れを予想していたのですが、蓋を開けてみれば定員オーバー。

本当は参加希望者全員をお招きしたいのですが、もしも抽選に漏れてしまった方は本当に申し訳ありません。

断腸の思いですが、明日アルムにて厳正なる抽選を行います。

明日の夕方以降参加確定された方へ受付順に、受付番号、所属チーム、チームマーカーを記載した、参加確定メールをお送りいたします。

参加確定メールが届かなかった場合は、本当に申し訳ありません。

是非次回以降の参加をお待ちしております。

それから何度も申し上げますが、ギアログ広島は私HARUMAGEDONの個人が主催です。

インドアフィールド アルム様は、私の思い描いた今回の企画に賛同頂いた協賛様ですので、ギアログ広島に関するお問い合わせ、質問等は私まで直接お願い致します。



  

Posted by HARUMAGEDON at 00:48Comments(0)ギアログ広島