アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2016年03月21日

MMM2016参戦

ども、最近チビ’sを寝かしながら寝落ちしてしまう、夜更かしができなくなってきたHARUMAGEDONです。

ギアログ東北VSギアログ広島の開催日が、5月29日と発表になりましたね。

今回は同日開催で、なにかが起こるかも‼

詳細は決定次第順次お知らせいたしますので、興味ある方、参加希望の方は要チェックですよ。


3月5日~6日にかけて行われた、MMMに家族同伴で参加してきました。

岡山からは盟友7222さん、MAC君、でしゅナイト氏が参加で現地集合。


何とか近くに駐車できて、ベースが展開できたのでよかったです。

早速タープやらテーブルやら椅子やらを準備し、装備にお着換え。

今回の設定は2004年頃のSEAL Team3のガナー装備。

DGMLCS支給から、MLCSが支給され始めた頃と脳内設定。

初対面のPGN氏と。

上からMICH2000(ノロトスマウント&アーム、ボレーT800)、オークリーMフレーム、RRVにSAWポーチ×2、M60ポーチ×2、アドミンポーチ、PACA、カスタムDCU、デューティーベルト、9mmWピストルマグポーチ、ラジオポーチ、ユーティリティーポーチ(大、小)、Wハンドグレネードポーチ、サファリランド6005、ヘルストームニーパッド、メレル ソウトゥース、背中にイーグルの3デイバック。

プライマリーはMk46Mod0(PEQ2、TA01搭載)、セカンダリーはMk25(ストリームライトM6装着)。

ベースを設置後、夜間状況に備えて準備。


出撃前の軽装。

準備に余念のないメンバー。


夜間状況ではゲリラの支配する陣地へ、NV装備の偵察部隊が先行し、襲撃部隊が偵察部隊のサポートの元、敵陣地を制圧するというシナリオ。

夜間状況では基本トレーサーを使用する事が決まっており、連合軍側はオレンジ蛍光弾、ゲリラ側はグリーン蛍光弾を使用するので、交戦が始まるとまぁ綺麗な事。

敵陣営からのサーチライトに照らされないように移動し、サーチライトで照らされると容赦ない射撃が。

かなりスリリングな夜間状況を満喫し、終了後は夜間のお楽しみタイムへ。

夜間状況終了後でややグッタリ。

晩御飯の準備。

ペツルってホント便利じゃわい。

で、焼き肉。

チビ’sは遊ぶのに大忙しでなかなか食べず(笑)

楽しい初日の夜は更けていきました。


2日目。

連合軍でのミーティング。


SEAL(コールサイン:アンカー)チームに最初に下された任務は、偵察&監視任務。

監視座標に移動中。


監視任務中のSEALチーム。


しばらく監視後、他のチームに引き継いでHQへ帰還。

次に与えられた任務は・・・

忘れてしまいましたが、まぁ出撃要請が。

LMG構えてますが、発砲はせず・・・、だったはず(笑)

無事帰還した記念にチームメイトで一枚。


次の任務。

武装勢力に拉致された女性ジャーナリストの救出作戦。

teamリーダーが族長と交渉するも、なかなか進展せず。

しまいにはチームに銃口を向けられ、威嚇されるしまつ。

teamリーダーと共に交渉にあたり、賄賂を渡すことで無事に救出成功。

最後の任務。

HQより緊急の出撃要請。

SEALチーム以外の特殊部隊が全滅したため、武装勢力の無効化と、仲間の回収のために危険地帯に向かう事に。

激しい交戦の最中、突然交戦中止の命令が下される。

どうやらTOPで話がついたようで、停戦協定が結ばれたようでした。

これによりMMM2016全工程が終了でした。

閉会式にて。


今年のMMMは過去最高の参加者だったようで、運営の皆様は大変だったと思います。

参加された皆様、二日間お疲れ様でした。

以下画像。

仲の良いNAVY EODとDEVGRU RED Squadronと。


若干悪ふざけ(笑)

子供にIEDを仕掛け、連合軍司令官HEVY大佐に向かわせようとする卑劣な武装勢力。


二名ほどカメラ目線の全壊メンバー。

2199が欲しい・・・。

まるで清涼飲料水のCMのようなネガティブ君。


関西からギアログ広島に参加してくれたヨンガンニキ。


渋い装備の東海組様。

明確な設定って本当に大事ですよね。

そんなこんなで、だいぶ遅くなりましたが、MMM2016楽しかったです。



  

Posted by HARUMAGEDON at 01:59Comments(2)NAVY SEALMMM

2016年03月09日

2月の津地商会さん定例会&初期アフガンスタイル

さて、先月14日に行われた、津地商会さんの定例会に参加してきたお話し。

この日はワシの所属するLED Mirageからがお君と、新しく入隊が決まった新人もみじ君の3人で参加してきました。

ちなにみお供に末っ子も。




もう慣れたもんで、この日もたくさん遊んでもらってました。

久々の入隊者で、初gameが県外遠征と、なかなかの初陣を飾ったもみじ君。

G36以外はお借りした物ですが、ぬかるんだコンディションの悪いフィールド状況でも、思いっきり楽しんだようで良かったです。

この日は流行りの初期アフライフルマンスタイル。


LBT1879Aに、思い出のteam3echoパッチ。

プライマリーはM4。

久々にRifrex搭載。

初期アフガナースタイル。


LBT1195A。

Mk46Mod0

PEQ2とTA01搭載。

7222さんとMAC君の師弟コンビ。


白フリースな7222さん。


TLBV装備のMAC君。


いつも元気な津地商会さん(右)と、ウラル縫製のウラル氏。

うらー‼‼‼

徐々にフィールドが水没していきましたが、この日も一日楽しく遊びました。


さて最近初期アフガン装備が流行ってますねぇ。(今更)

家にある初期アフガン装備に使える物を掘り出してみました。

BHI コマンドチェストリグ。


LBT1879A。


LBT1195A(ガナー仕様)


BALCS SF仕様レプリカ。


ORナルゲンボトルポーチ。


BHI コマンドチェストリグ+BALCS。


LBT1879A+BALCS。


モデルはチビ2号とV3。

あとはTLBVがあるくらいかな?

季節的にそろそろ厳しいですが(笑)

寒くなると恋しくなる初期アフガン装備。

まだまだ100%ではないですが、ぼちぼち揃えていこうと思います。

  

Posted by HARUMAGEDON at 01:44Comments(0)サバゲ(エアソフト)NAVY SEAL

2016年03月01日

ギアログ広島Ⅱ 無事終了

なんやかんやで月を跨いでしまいましたが、ギアログ広島Ⅱへご参加いただいた参加者様、ご協力いただいたmorizo様、ご協賛いただいた七洋交産様、SWAT様、取材していただいたミリスマ様、コンバットマガジン様、本当にありがとうございました。




参加者様全員とスタッフで記念撮影。

当日は好天に恵まれましたが、一日中風が吹いて寒い中、ゲームに撮影、交流に買い物と、楽しんでいただけたようで、本当に良かったです。

今回のゲーム内容も前回と余り変えず、「morizo様主催のギアログを体験していただこう‼」、をコンセプトに開催をさせていただきました。

ギアログ広島Ⅱの目玉の一つ、ギアログ広島オリジナルブリスターパックシステム。

(photo by SWAT様)

当日は最近流行りの初期アフぽいスタイル。

午前は1879Aに黒フリース(集合写真参照)、午後は1195Aに黒フリースの初期アフぽいガナースタイルおやじ。

デザイン&製作していただいたmorizo様に感謝です。

主催という事と、参加者様との交流、雑誌社様の対応、運営と、バタバタしたのと、愛機Nikon D90ちゃんが調子悪く画像は少な目。

ミリスマ様ブース。

お昼休憩時、ミリ飯が飛ぶように売れていました。

開会式前。






続々と集まる装備、装備、装備。

まさに夢に描いてた光景がココに

今回広島からの参加者様が約3分の2、初参加者様が約3分の1、初参加者様の中には、念願の山陰地方の方も。

こうやって地元広島や、山陰地方の方が参加してもらうことで、中国地方、四国地方、九州地方、関西地方と、西日本を盛り上げていける、一つの要因になれたらと思ってます。

今回のチーム分けはAチームがSEAL’s(DCU&デジタル)、Bチームは多国籍(米陸系&露特&J隊&フランス&LE)、CチームはMARSOC&DEVGRU&AOR SEAL's混成でした。

前回と違いゲーム前に各チーム代表でじゃんけんをしてもらい、マーカーの色を決め、午後からの三つ巴戦でも、じゃんけんでスタート位置を決めてもらいました。

午後からの三つ巴戦では、Aチームが果敢に攻め込む場面が何度も見られ、結構押している場面も多々見られたのですが・・・。

優勝は2位との差が約100Kill少ないCチームが優勝で、2位がBチーム、3位がAチームでした。

以下ギアログ広島オリジナルブリスターパック画像。

私の所属チーム LED Mirageのサブリーダーがお君。


ミリタリーショップ アルム内エアガンカスタムしろくま工房ポーラベア氏の奥様「ギアログ広島イメージガール」ゆうな氏

今回も大人気で、参加者様とたくさん写真を撮られてました。

素敵なロシアン装備のカラシ猫フ氏。

特徴的なシールドが印象的ですね。

現用SEALの先生カリヨン氏と、広島からの参加者O氏


ギアログ広島Ⅰ&Ⅱで仲良くなっていただけて、私の目的の一つの交流もたくさん生まれ、本当に良かったです。

そんなAOR2なO氏。

今回AOR2装備はO氏だけでしたので、非常にいい意味で目立ってました。

今回唯一の陸一般UCP氏。


ODのMBSSが素敵過ぎる7222氏。


今回はSWAT様として物販で参加していただいた、九州サバゲ界のおされ番長Dj ちゅう君。

歩く広告塔として大活躍だったようです。

MARSOCで参加された参加者からの画像。

Milphotoのような素敵画像。

今回も至らないところが多々あったと思いますが、携わっていただいた皆様と参加者様のご協力で、無事にギアログ広島Ⅱを終えることができました。

まだまだ小さな火ですが、今後大きな炎に成長できるように、頑張っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。



  

Posted by HARUMAGEDON at 06:41Comments(0)ギアログ広島