アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2018年11月14日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション1



「HARUMAGEDON Meeting5」

現在、一般海兵隊4名、FBI SWAT1名、PMC1名の方から参加応募いただいてます。

まだまだ参加者様を募集しております。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月08日

Op Siedge Hammer無事終了しました。

12月2日開催決定。

HARUMAGEDON Meeting5参加者募集中です。


10月28日秋晴れの空の下、森林フィールドでの初の試み、Op Siedge Hammer無事に終了いたしました。

当日は21名の方にご参加いただき、本当にありがとうございました。

主催という事で装備は持って行っても、弾もバッテリーも持って行かないという徹底ぶり(笑)

しかもゴーグル忘れて、ゲーム中の画像も無し・・・orz。

主催なのに面目ないです・・・。

駐車場からセーフティーまでの移動は、無限軌道車両。


初めての事でwktkのチビ2号&3号。


準備中。




弾速チェックもスムーズに終了。

朝の会。









ゲーム内容、注意点などなど。

広大な森林フィールドなのでスタート地点を4つ作り、対角線上になるようにしてゲームにメリハリ付けました。

以下休憩中と、セーフティーへ戻ってくる参加者様の画像。
















日が陰ると急激に気温が下がり、吐く息が白かった・・・。


おまけ。

野山ではしゃぐチビ2号&3号。

参加された皆さん一人一人が、本当に楽しかったと笑顔で過ごされる、そんなイベントをこれからも続けて行きたいです。  

2018年11月02日

HARUMAGEDON Meeting5 募集開始

森林フィールドでの初の試み、Op Siedge Hammerは無事終了いたしました。

記事は早急に上げる予定ですので、もう少しお待ちください。



「HARUMAGEDON Meeting5」

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年10月22日

Op Sledge Hammer インフォメーション5



さて開催まで後1週間に迫りました.

現在14名のかたから参加の応募をいただいてますので、開催決定でございます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年10月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション4



いやぁ本当子供ってかわいいですね。

さて開催まで後3週間に迫りましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

前泊希望者様は一週間前まで(10月20日)が応募締め切りとなりますので、お急ぎ頂けると幸いです。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年10月06日

Seal's

今回はミリタリーに関係ないお話を・・・。

私事ではございますが、10月5日12時26分四男が誕生いたしました。

名前は「陸兎(りくと)」君です。

3125gの元気な男の子です。

新しい家族共々、今後ともよろしくお願いいたします。

これにて私主催のイベント以外、最低半年はサバゲ、イベントへの参加は自粛いたしますが、辞めた訳ではありませんので、復活した際には変わらず遊んでやってください。

ちなみに長男「武(たける)」、次男「海斗(かいと)」、三男「空結(くうと)」、四男「陸兎(りくと)」。


英語に変換すると、長男「weapon」、次男「sea」、三男「air」、四男「land」。

sea+air+land・・・。

=Seal・・・。

どんだけSeal's好きやねん‼

  

Posted by HARUMAGEDON at 00:54Comments(0)日常

2018年10月03日

Op Sledge Hammer インフォメーション3



私事ですが、大変ありがたい事に長男の就職希望先(MAZDA)より内定をいただきました。

さて10月になりましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年09月24日

CQB DELTA&hazard広島

8月26日世羅町のCQB DELTAさんへ遊びに行きました。

お馴染み装備仲間の7222さんとでしゅナイトさんと一緒。

スリーショット。

この日の装備は、MICH2001、MH180H、LBT6094B、Ironclad shirt、AOR1コンパン、ASOLO FSN95GTXな、夏軽装仕様。


撮影:嫁様。

プライマリはHK416NSW、セカンダリはSIG226なんですが、この日一番に活躍したのはKSCストライクガン。

初期の物なんでブローバックエンジンもHopも旧式なんですが、0.25gで結構フラットな弾道なので、この日一番のHitを量産しました(笑)

相変わらず一人なのに大荷物なのは、装備ゲーマーあるある(笑)

この日は午前中ゲームで、お昼からはBBQ&フリーゲームだったんですが、夕方からご近所のチビ達の花火小会のため、午前中で切り上げました。


続いて9月2日久々に一人でhazard広島さんへ。

この日の装備も、ほぼCQB DELTAさん時の装備と同じ(笑)

Mk46Mod0が追加された位かな?

準備中。



この日の参加者さんの迫撃砲の横で。


雑談中の参加者さん達。



フィールドに”俺ちゃん”発見(笑)

一緒に写してもらっておけば良かった・・・。

休憩中にRITZ君と”ポイ”写真撮って遊んだり。


ゲーム終了後に。


で、この日は昼休憩時に、奥様から「急いで帰ってこい‼」と呼び出しがあり、午前中のみとなりました・・・。

連チャンで午前中のみなんて・・・。

なので9月30日リベンジでHAZARD広島へ参加しまーす。

ちなみに一部ご存知の方も居られますが、9月30日のHAZARD広島参加以降、私主催のイベント以外最低半年は、私事でゲームに参加しません。

なのでこの日に参加予定の皆様、大いに遊んでやってください。

よろしくお願いいたします。

  

Posted by HARUMAGEDON at 04:07Comments(0)サバゲ(エアソフト)DEVGRU

2018年09月19日

Op Sledge Hammer インフォメーション2



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年09月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション1



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集してます。

このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。

分かりにくい箇所のご指摘をいただきましたので、何か所か訂正しております。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。  

2018年09月09日

HARUMi番外編 operation Sledge Hammer募集開始



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者募集を開始いたします。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
必ず1週間前までに参加の応募をお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。
・民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、非装備のサバゲーマーの方も大募集します。

ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望を明記。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。  

2018年09月09日

告知 HARUMAGEDON Meeting番外編 



HARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」を10月28日(日)野外フィールドで開催します。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

注)現在前泊(ロッジ泊、テント泊、車中泊)が可能か確認中です。確認が取れ次第、こちらで告知いたします。

定員:MAX100名

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・今回は普通のサバゲーマーの方も募集します

料金 2000円(込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。HPのBlog欄にて発表します。


募集開始は前泊が可能か確認取れ次第開始いたします。

今しばらくお待ちくださいませ。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

次回HARUMAGEDON meeting5は、12月2日日曜日にインドアフィールドアルムで開催予定です。  

Posted by HARUMAGEDON at 02:46Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年08月11日

7月29日アルム自由参加デー

もう世の中はお盆休みなんですね。

基本私には関係ないんですがね。

もう先月の事なんですが、新規の野外フィールドでプレゲーム予定だったんでsが、NJPWの本間選手の大こけしのような、予測不能の台風のせいで中止となり、インドアフィールド アルムさんでのゲームとなりました。

暑いのは分かり切ってるんで、LBT1961AにDCU、Mk18Mod0の軽装での参加。

違う意味でヤバいおっさん感(笑)

この時期本当に軽装じゃないとヤバい。

現用初めてレプMBSS(現在は手元にありませんが)の次にお迎えしたチェストリグなんで、結構古くからあるやつなんですよね。

元々ODだったのを間スプレー本で塗装したやつなんで、良い感じに塗装が剥げてて好きなGEARの一つなんです。

体重別でチーム分けしたり、熱い中でも楽しいい一日でした。

一人なのに荷物が多いい・・・。

装備あるあるですね。

次回はいつゲームに参加できるか分かりませんが、早ければ野外フィールドでのゲームを告知できるかな?って感じです。  

Posted by HARUMAGEDON at 18:37Comments(0)サバゲ(エアソフト)NAVY SEAL

2018年07月28日

6/24アルム自由参加デー&7/15CQB Δ

この記事を書き始めた日が7月7日だったんですが、大雨特別警報が各地で発令され、土砂災害、洪水、浸水、水没等、被害が出ており、広島、岡山など大災害が起きました。

現在も被災地では復旧作業が進められており、一日も早い復興を祈ってます。

で、一月前の事ですが、6月24日に久々イベント以外でインドアフィールド アルムさんに参加してきました。

暑いのと新たな装備を手に入れたんで、EAGLE V1ベストにDCUで初期アフコーデ。


付属のコードだと厳しいワガママボディなんで、手持ちのパラコードをセット。


他にキャンティーン、メディカルポーチ、ガナーポーチを追加してそれらしく。


この日のプライマリーは、M4A1とMP5A3.


本当暑かったんで、一日のんびりマッタリと遊びました。


7月15日広島県の世羅町にオープンした、CQB Δさんへ遊びに行きました。

最初ハザード広島へ行こうと思ったんですが、豪雨災害であちこちの幹線道路が通行止めだったりと、開催が中止になってしまったんで、7222さんと相談して初CQB Δさんへ参加となりました。

猛暑での高温が予想されたんで、比較的軽く涼しい装備でって事で、マルチカムCPC、コンパン、コンシャツの、現用マルチカムな人で参加してきました。

自前のセルライトアーマーも健在‼‼‼

プライマリはHK416NSW。


駐車場の空きスペースにタープ設置し、7222さんのタープと合体してベースを構築。




本当に暑い一日だったんで、集合写真やゲーム中の画像はなし・・・。

一人分の荷物なのにテーブルの上はゴチャゴチャ。


常連さんが押せ押せなゲーム展開がほとんどな感じでしたが、楽しい作りのフィールドでしたよ。

初フィールドなのもあり、家族で行ったんですが、チビ共は近くの川で蛙の捕獲作戦を展開したりして、家族連れにも優しいフィールドでした(強引?)


明日7月29日は、アルムさん主催の野外フィールドのプレゲームの予定でしたが、大こけし並み(知らない人がほとんどでしょうが)の台風のせいで中止となったのが悔やまれます。


  

Posted by HARUMAGEDON at 23:30Comments(0)サバゲ(エアソフト)NAVY SEAL

2018年07月17日

プレゲームのお知らせ

インドアフィールド アルムさんより、7月29日(日)野外フィールド企画の告知です。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00会場~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりするとご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

定員:MAX50名

参加費:¥1500(込)現金のみポイントは付きません。

レギュレーション:弾速 1J以内(法定内)

LMG系の使用は可、LMG系のボックスマガジンの使用は可

BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

後は当フィールドのレギュレーションと同じです。

細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

服装:今回のフィールドは天然のブッシュと雑木林に囲まれたフィールドです。

ですので、服装も最低ラインの基準を設けますので順守してください。

長袖、長ズボン、帽子、グローブ、ブーツ(足首が隠れるもの)

上記に沿ってない方は、当日オフィシャルの判断でゲームに参加いただけない

場合りますのでお気を付けください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください。火をおこしたりはできません。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。HPのBlog欄にて発表します。

・中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、その他の参加者の欄へ”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください。

エントリー:通常通りアルムのHPからエントリーしてください。

レンタル品の申し込みも行えます。(料金は変わりません)

お待ちしてます^^

エントリーはこちら↓
http://military-arum.com/game-news/

以下画像です。





















































  

Posted by HARUMAGEDON at 03:30Comments(0)サバゲ(エアソフト)イベント

2018年06月18日

大山airsoftparty3

凄く久々にPCを触る気がする・・・。

最近公私共に多忙過ぎて、子供を寝かせながら寝落ちのパターン。

気が付けばもう3週間以上も経ってますね・・・。

まぁ気を取り直して。

5月26日にフロンティアフィールド大山様で開催された、大山airsoftparty3に参加してきました。

当日ご一緒したえむぞー氏。

初期J隊装備?カッコイイすよねぇ。

この日私が所属するチームから、私とのうしん、ちゃれさんが参加し、私主催のイベントで大変お世話になった村さんの4人で参加し、現地でいつもお世話になってるディファイアント隊長と合流し、タープを利用させていただきました。

ディファ隊長。

ウッドランドにV1ベストは鉄板ですね。

この日はいつも私のイベントに参加いただいてる方達と、ウッドランド合わせで参加してきました。

部隊、装備、細かな年代はバラバラですが、ウッドランドに魅力全開。

ウッドランドBDU、ライプリ、LBT1879A、M16A2ショーティーの90年代後期jungle opsスタイル。

この日のゲスト、ボスゲリラさん、ウピウピ隊さん。


大山airsoftparty3の主催様とG&G JAPANの皆様と、ボスゲリラさん、ウピウピ隊に皆様。


参加者全員による記念写真。


一緒に参加したのうしんさん。

MGCグロックカービンストックに、㋑グロック仕込んだスペシャル仕様。

ボスゲリラさんと㋨うしん。

打倒〇〇ゲリラって言ってた頃が懐かしい(笑)

いつもお世話になっている山陰のだらず弾のみなさん。







ご一緒した村さんのはしゃぎっぷり。



最高の笑顔っす。

いつも思いますが、山陰の装備勢の多い事。

羨ましい限りです。

ウピウピ隊さん。


暑い中お疲れ様でした。

セーフティーの風景。






最高の晴天に恵まれ、楽しい一日を送りました。


6月24日アルムの自由参加でーに参加します。

一緒に遊びませんか?
  

2018年05月11日

国東バトル2018激闘編

5月5日大分県は国東市で開催された、犬飼サバイバルゲームフィールド様主催の「国東バトル2018激闘編」へ参加してきました。

フィールド内にある建屋。

一番の激戦区ですね。

集合写真。


今回も7222さん、でしゅナイトさん、コウキ君の広島岡山連合4人で参加し、いつもお世話になっているSEALの大先生HG様率いる、大分のチーム・アルティメット様とご一緒させていただきました。

この日のドレスコードは「2000年以降のウッドランド装備」という事で、ウッドランドBDUにV1ベストというカッケー装備合わせ‼

といきたかったんですが、V1ベスト持ってないんですよねぇ・・・。

なんで、ニューイーグルヘッドセット、チキンプレートキャリア、LBT1961A、HWAG、Mk46、M4SOPMODな装備。

ほぼパージした状態の画像しかないなぁ。



準備中。


7222さん。


コウキ君。


でしゅナイトさん。






チーム・アルティメット様。


V1ベスト、超カッコイイですねぇ。

第一ゲームは一時間耐久カウンター無限復活ドミネーションゲーム。

フイールド内のカラーコーンをチームカラーに変更し、ゲーム終了時にチームカラーが多いチームが勝ちとなつゲーム。

普段建屋内はセミオートのみですが、この日は特別にLMGは建屋内でもフルオートOKでした。

ゲーム中。











ご一緒させていただいた、チーム・アルティメット様と。


深夜に岡山を出発してほぼ休憩なしで現地入りし、帰りの事も考慮してお昼からはラストゲームまで約二時間仮眠したんで、あまりゲームには参加しませんでしたが、半年振りの国東ゲームは楽しい時間を過ごせました。

次回は10月の予定だそうですが、出産予定日と被りそうなんで難しいかな?

  

2018年05月09日

HARUMAGEDON Meeting4

軍装に限らず好きな装備を着て、一日楽しく遊び交流する装備イベント、「HARUMAGEDON Meeting4」を4月22日に開催いたしました。

今回で4回目、GEARLOG HIROSIMAを合わせると7回目の主催装備イベント。

地道に続けてきたおかげか、今回は最初のGEARLOG HIROSIMA以来の50人越え‼

参加者様全員で記念撮影。

募集開始してから右肩上がりに増える参加者様に感謝感激雨あられ‼

特に今回は地元広島から多数の参加者様や、念願のゲリラ装備の方、武装JK装備、ゲームDivision装備、珍しいところでカレン解放軍、一番遠くからは千葉県からと、多種多様な装備好きの方が一同に集まったイベントとなりました。

本当に参加いただいた皆様、ありがとうございました。

本当に続けてやってて良かったと思いました。

後うちの長男が軍装デビューしちゃいました。


私の息子と気付かずに撮っていただいた、だいごろう氏と。

表情硬いなぁ。

私のイベント常連の兄弟子ヒイロ氏と。


セットアップは、オプスコアバリヘルレプ+マルチカムカバー、CPCマルチカムレプ、マルチカムコンシャツレプ、パタゴニアAOR1パンツ(7222さんからの頂き物)、サロモン(おさがり)、MP7A1(KSC GBB)で、DEVGRU GOLD スタイル。

まだ未成年なんでゲームには参加させてませんが、いずれはサバゲに参加したいようなので、本格的に息子装備も考えないとなと思いました。

Twitterでずっと言ってた武装Jk装備の村さんも、今回のイベントでサバゲデビューという大事な日を選んでいただきました。





笑顔がとてもチャーミングで、可愛い、素敵な女性でした。

左のSAS黒装備の方が、千葉から参加されたHARU_L18さん。

がたいが良くて、とても装備がお似合いでした。

師匠しましま氏から無可動実銃のDsh-Kをお借りし、インスタ映えポイントを設置し、参加者様から好評をいただきました。


現地の子供と(笑)

ゲリラの使用例(笑)



前線基地奪取記念画像的使用例(笑)

中国地方でGROMの第一人者(当社調べ)のZuiko氏。

全体を3チームに分けて、無限復活の総当たり戦、三つ巴戦、立て籠り戦と行いました。

αチーム

FBI SWAT、Division、PMC装備チーム。

アルムの常連さんが固まってしまった感じですが(笑)

βチーム

NAVY SEAL’s、DEVGRU、英国海兵隊、SAS、ロシア・ソ連兵、J隊、カレン解放軍、武装JK装備と、多種多様なチームでした。

Cチーム

MARSOC、海兵隊、Δ、ゲリラ(現地協力民兵)装備チーム。

HIROSIMARSOCが一大勢力になりつつありますねぇ。

任務後の一枚のような画像。

そんなMARSOCと一般海兵の雄姿。



かっこいいMARSOC、Δ(photo By マクナイト氏)。


マクナイトさんのブログセンスがキラリ。

Δ装備のanibloさんとツーショット。

ちなみにaniblo氏、このイベントのために約一月でΔ装備を揃えられたそうです。

この情熱と心意気に脱帽です。

ゲームDivision装備。


ゲームしないんで良く分からない(失礼)んですが、雰囲気でてますよね。

新旧ガスマスクおじさんズ。


即興に付き合っていただき、ありがとうございます。

FBI SWAT。

キラリと光るバッチがかっこいいですね。

先にも書きましたが、中国地方でポーランド特殊GROMの第一人者Zuiko氏と、最近GROMも始めただいごろう氏。



現地協力民兵装備のS6氏と岩田ニキと、黒のアサルトスーツがCool‼

私もご一緒に記念撮影を。

英国紳士。

英国はハイセンス。

制服組。

英国と旧東独逸。

弾速測定や開会式前。




開会式の様子。

ミートテックがヤヴァイ・・・。










ゲーム前やゲーム後に、セーフティーに戻る参加者様達。







































いわゆる隠し撮り(笑)

休憩中や、ゲーム入れ替え時など。










とにかく装備が集まると、どこを見てもカッコイイんですよ。

昼休憩時の撮影風景。










ブリスターパックシステムも大好評。
 
閉会式


皆さんの表情が良いですね。

とまぁ、一日大好きな装備にまみれて遊んだ一日でした。

まだまだ装備ゲーマー普及のため、イベントは続けていきますので、どんどん友人知人を装備沼に引きずり込んでご参加ください(笑)

装備を着せてもらって喜ぶ三男。

血は争えないのか・・・。

長男とツーショット。

いつか長男と年代合わせできるように、揃えて行かないとですね。

次回は11月末から12月頭に開催予定ですが、その前にイベント番外編を開催するかもです。

詳細が決まり次第また告知させていただきます。


  

Posted by HARUMAGEDON at 15:04Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年05月01日

MMM 2018 MAR

HARUMAGEDON Meeting4の記事の前に、たぶん一番遅いMMMの投稿じゃないかな?

3月24日~25日に開催されたイベント、MMM2018MARへ参加してきました。

今回は諸事情で前日入りできず、25日のみの参加でしたが、濃くも楽しい一日を過ごしてきました。

今回もレギュラーSEALチーム「ウェップラッシュ」。

カークさん、ウナギイヌさん、7222さん、こじぇいさん、でしゅナイトさん、コウキさん、ワシの7人の精鋭。

すでにどんな作戦したか記憶から薄れてきてますが、まぁ極秘任務だったって体で・・・(笑)

てことで、以下画像でお送りします。

我らがSF指揮官KING大尉。


時には厳しく、時にはお茶目に、メリハリある指揮官。

有能な指揮官の指揮の元、困難な作戦もハッピーな作戦になるってもんよ。

有能な指揮官に有能なチームリーダー。

レギュラーSEALチームリーダーCurk。

まずは準備。


開会式前。




























作戦の合間に、地元人との交流も欠かさない。










偵察任務中のワシ。






MMM2018の装備は、DCU、MARCIRS、MICH2000、HAWG、M4 SOPMOD。




みんな大好きダン中尉とツーショット。


充電切れて充電中のワシ。

















今回も楽しい任務をこなし、一度作戦失敗はありましたが、一日楽しく過ごせました。

次回も必ず参加しようと思います。

  

Posted by HARUMAGEDON at 14:36Comments(0)イベントMMM

2018年04月23日

HARUMAGEDON Meeting4 無事終了

HARUMAGEDON Meeting4無事に終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

集合写真。


Twitterが縁で参加いただいた、武装JK村さんと。

装備をパージしたあとなんで、次回は装備を着て・・・。

軍装デビューの長男と。

左が長男(オプスコアバリレプ、アトランティックシグナル、CPCレプ、マルチカムコンシャツレプ、パタゴニアAOR1パンツ、サロモン、MP7、DEVGRU Gold風)、真ん中がヒイロパイセン。

ポー特装備Zuiko氏より、ポーランド装備の神様「雷會」様から頂いたGROMパッチ。

いや本当に貴重な物をありがとうございました。

取り急ぎ報告。

ブログは今月中には書き・・・、書こう・・・、書けるといいなぁ・・・。
  

Posted by HARUMAGEDON at 02:28Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting