アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2019年04月15日

HARUMAGEDON Meeting6&Op Sledge Hamme2 インフォメーション1



5月26日(日)森林フィールド「芸北文化ランド」で開催の、HARUMAGEDON Meeting6&operation Sledge Hammer2の参加者募集中です。

今回はアルムさんとの合同企画となりますので、装備系以外の方と装備系とのゲームとなりそうです。

で、今回我が家の長男のサバゲデビューと、チビ’sに中東の子供コスさせますんで、ガンガン撮影してやってください。

現地の子供と交流する兵士ってやつですね。

皆様の熱い応募お待ちしております。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
必ず1週間前(5月18日土曜日)までに参加の応募をお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。

定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。
・民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、非装備のサバゲーマーの方も大募集します。

ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:

・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・今回は雨天でも中止は致しません。雨天の場合は施設を利用しての撮影会や、装備談義等していただきたいと思います。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望を明記。

注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。
  

2019年04月01日

HARUMAGEDON Meeting6&Op Siedge Hammer2募集開始



5月26日(日)森林フィールド「芸北文化ランド」で開催の、HARUMAGEDON Meeting6&operation Sledge Hammer2の参加者募集を開始いたします。

今回はアルムさんとの合同企画となりますので、装備系以外の方も多数参加予定となりますが、いつものように楽しめればと思います。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
必ず1週間前(5月18日土曜日)までに参加の応募をお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。

定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。
・民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、非装備のサバゲーマーの方も大募集します。

ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:

・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・今回は雨天でも中止は致しません。雨天の場合は施設を利用しての撮影会や、装備談義等していただきたいと思います。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望を明記。

注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。
  

2019年02月27日

2月17日 BBQ

皆様御無沙汰をしております。

育休でサバゲをお休みしておりますので、ミリに関連したブログではないような気がしますが、サバゲ仲間とBBQをしてきたので久しぶりに更新でも。

の前に、次回HARUMAGEDON Meeting6ですが、5月26日が開催日で決定しました。

開催場所は現在協議中ですが、Twitterアンケートでアウトドアフィールドでの開催希望が多数でしたので、前泊含め芸北文化ランドでの開催になるかもしれませんが、最終的に開催場所の告知はさせていただきます。

アウトドアフィールドの場合は、HARUMAGEDON Meeting6&Sledge Hammer2同時開催になるかもしれません。

詳細が決定次第、再度告知いたします。


のどかな山間部。


水を見るとウズウズ(笑)

岡山某所にて気心知れた仲間とのBBQに、家族で参加して来たわけですが、何気に初県外の4男坊。

興奮して手足バタバタ。

で、疲れてZZzz・・・。


長男、次男、三男はBBQもそこそこ、野山を駆け回り大はしゃぎ。









4月からマツダに就職が決まった長男。

サバゲも始めるってことで、7222さんからJPCとAOR2フィールドパンツのプレゼントをいただきました。

天気は良かったんですが、風が冷たいのが辛かったですが、一日のんびり楽しい時間を過ごせました。








大いに語って笑って最高の一日。

ミリなネタも多少は。

チラッとレアで高価な物が・・・

7222工房製のPRC-148が3台(10Pin×2、6Pin)。

また色々といじっていただくために持参し秘密会議をば・・・。

と、家族サービスと装備トークが同時にできて、一石二鳥なBBQでした。

BBQのおかげで4月末に開催予定の、国東バトルゲームから復活できそうです。

  

Posted by HARUMAGEDON at 02:19Comments(0)日常

2019年01月03日

HARUMAGEDON Meeting5

2019年新年明けましておめでとうございます。

2018年も皆様に支えられ、楽しく過ごすことができ、本当にお世話になりました。

どうか本年もよろしくお願いいたします。


さて、書こう書こうと思いながら年を跨いでしましましたが、昨年12月2日に私主催の装備イベント「HARUMAGEDON Meeting5」開催しました。

今回は総勢35名の参加者様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

また愛知より参加いただいたIZU様、遠路をお越しいただきありがとうございました。





岡山でポーランド特殊と言えばこの方、Zuiko氏とのツーショット。

今回も雷會様より貴重なパッチを、Zuiko氏よりいただいてしましました。

大事にさせていただきます。

本当にありがとうございました。

HARUMAGEDON Meeting5では「3」で好評だった、チーム対抗総当たりゲームを行いました。

各チーム紹介。

Aチーム
一般海兵隊&リーコン&WW2米軍空挺&JGSDF


Bチーム
FBI SWAT&US Marshal


Cチーム
SEAL’s&NSWDG&GROM


Dチーム
ODA&SAS&PKF&ドイツ&ロシア&私服sheriff


Eチーム
アンブレラ兵&一般ゲーマー


なるべく同じような装備で揃えましたが、色々限界ががが・・・。

それでも皆様楽しんでいただけたようで、本当に良かったと思います。

以下画像多めで。

準備中








SEAL仲間


7222氏&でしゅナイト

撮影会

一般海兵暴徒鎮圧装備





FBI SWAT突入








ロシア







英国




夜眼鏡(ダミー)会




ちゃっかり撮影していただきました。













いつも大人数で参加していただいてる山陰の皆様。




本当に装備が好きな皆様に支えていただいて、こうしてHARUMAGEDON Meeting5を無事に終わらせることができました。

これからも装備好きの交流の場を提供できるように、マンネリ化してでもイベントは続けて行きたいと思います。

あっ、優勝はDチームでした。

次回HARUMAGEDON Meeting6は5月26日開催予定です。

  

2018年12月10日

HARUMAGEDON Meeting5 ありがとうございました。

一週間経ちましたが、HARUMAGEDON Meeting5無事に終了いたしました。

参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

若干多忙(ほぼ育児)のため、取り急ぎ終了報告まで。

集合写真。

(デジイチのバッテリー忘れたんで、携帯撮影ですみません・・・。)

ちなみに次回は2019年5月26日の予定です。  

2018年12月01日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション6


「HARUMAGEDON Meeting5」

いよいよ明日開催です。

12月1日20時現在、一般海兵隊4名、リーコン1名、FBI SWAT6名、US Marshal1名、Seal's3名、NSWDG1名、JGSDF1名、ODA1名、GROM2名、ロシア軍2名、SAS1名、イギリス軍2名、私服LE1名、ドイツ軍1名、アンブレラ兵3名、WW2米軍空挺1名の、31名の方から参加応募いただいてます。

フリマも持ち込みもありますよ。



チーム分け

Aチーム
一般海兵隊&リーコン&WW2米軍空挺

Bチーム
FBI SWAT

Cチーム
SEAL’s&NSWDG&GROM

Dチーム
ODA&SAS&PKF&ドイツ&ロシア

Eチーム
JGSDF&US Marshal&私服LE&アンブレラ兵


人数的に同じ装備で固めてますが、どうしても全部が全部は揃えれませんでしたので、ご容赦ください。

↓初参加の方や、アルムの場所が分からない方は、以下のブログをご参照ください。↓
https://harumagedon.militaryblog.jp/e545237.html


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。


ゲートオープンは早めに行うかもしれませんが、交通マナーを守って待機をお願いいたします。

それでは皆様、明日お会いしましょう。
  

2018年11月30日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション5


「HARUMAGEDON Meeting5」

いよいよ開催まで2日です。

11月30日現在、一般海兵隊4名、リーコン1名、FBI SWAT5名、US Marshal1名、Seal's3名、NSWDG1名、JGSDF1名、ODA1名、GROM2名、ロシア軍2名、SAS1名、イギリス軍2名、私服LE1名の、25名の方から参加応募いただいてます。

フリマも持ち込みであるそうですので、まだまだ募集してますよ。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月28日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション4


「HARUMAGEDON Meeting5」

いよいよ今週末開催です。

11月28日現在、一般海兵隊4名、リーコン1名、FBI SWAT5名、Seal's2名、NSWDG1名、JGSDF1名、ODA2名、GROM2名、ロシア軍2名、SAS1名、イギリス軍2名、私服LE1名の、24名の方から参加応募いただいてます。

フリマも持ち込みであるそうですので、まだまだ募集してますよ。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月24日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション3


「HARUMAGEDON Meeting5」

開催まであと1週間となりました。

ギリギリまで募集してます。

11月24日現在、一般海兵隊4名、FBI SWAT1名、Seal's2名、NSWDG1名、SAS1名、ANA1名、JGSDF1名、ODA1名、GROM1名、ロシア陸軍1名の、14名の方から参加応募いただいてます。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月19日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション2


「HARUMAGEDON Meeting5」

現在、一般海兵隊4名、FBI SWAT1名、Seal's2名、NSWDG1名、SAS1名、ANA1名、JGSDF1名、ODA1名の方から参加応募いただいてます。

まだまだ参加者様を募集しております。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月14日

HARUMAGEDON Meeting5 インフォメーション1



「HARUMAGEDON Meeting5」

現在、一般海兵隊4名、FBI SWAT1名、PMC1名の方から参加応募いただいてます。

まだまだ参加者様を募集しております。

普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年11月08日

Op Siedge Hammer無事終了しました。

12月2日開催決定。

HARUMAGEDON Meeting5参加者募集中です。


10月28日秋晴れの空の下、森林フィールドでの初の試み、Op Siedge Hammer無事に終了いたしました。

当日は21名の方にご参加いただき、本当にありがとうございました。

主催という事で装備は持って行っても、弾もバッテリーも持って行かないという徹底ぶり(笑)

しかもゴーグル忘れて、ゲーム中の画像も無し・・・orz。

主催なのに面目ないです・・・。

駐車場からセーフティーまでの移動は、無限軌道車両。


初めての事でwktkのチビ2号&3号。


準備中。




弾速チェックもスムーズに終了。

朝の会。









ゲーム内容、注意点などなど。

広大な森林フィールドなのでスタート地点を4つ作り、対角線上になるようにしてゲームにメリハリ付けました。

以下休憩中と、セーフティーへ戻ってくる参加者様の画像。
















日が陰ると急激に気温が下がり、吐く息が白かった・・・。


おまけ。

野山ではしゃぐチビ2号&3号。

参加された皆さん一人一人が、本当に楽しかったと笑顔で過ごされる、そんなイベントをこれからも続けて行きたいです。  

2018年11月02日

HARUMAGEDON Meeting5 募集開始

森林フィールドでの初の試み、Op Siedge Hammerは無事終了いたしました。

記事は早急に上げる予定ですので、もう少しお待ちください。



「HARUMAGEDON Meeting5」

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

漫画、アニメ、ゲームに登場する装備での参加もOKです。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。


今回のHARUMAGEDON Meeting5のゲーム内容に関して、昨年開催した”3”で好評だったルールで行います。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点満点から、マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(LEやSF等の使用例のある物で、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2018年 12月2日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

2018年10月22日

Op Sledge Hammer インフォメーション5



さて開催まで後1週間に迫りました.

現在14名のかたから参加の応募をいただいてますので、開催決定でございます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年10月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション4



いやぁ本当子供ってかわいいですね。

さて開催まで後3週間に迫りましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

前泊希望者様は一週間前まで(10月20日)が応募締め切りとなりますので、お急ぎ頂けると幸いです。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年10月06日

Seal's

今回はミリタリーに関係ないお話を・・・。

私事ではございますが、10月5日12時26分四男が誕生いたしました。

名前は「陸兎(りくと)」君です。

3125gの元気な男の子です。

新しい家族共々、今後ともよろしくお願いいたします。

これにて私主催のイベント以外、最低半年はサバゲ、イベントへの参加は自粛いたしますが、辞めた訳ではありませんので、復活した際には変わらず遊んでやってください。

ちなみに長男「武(たける)」、次男「海斗(かいと)」、三男「空結(くうと)」、四男「陸兎(りくと)」。


英語に変換すると、長男「weapon」、次男「sea」、三男「air」、四男「land」。

sea+air+land・・・。

=Seal・・・。

どんだけSeal's好きやねん‼

  

Posted by HARUMAGEDON at 00:54Comments(0)日常

2018年10月03日

Op Sledge Hammer インフォメーション3



私事ですが、大変ありがたい事に長男の就職希望先(MAZDA)より内定をいただきました。

さて10月になりましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年09月24日

CQB DELTA&hazard広島

8月26日世羅町のCQB DELTAさんへ遊びに行きました。

お馴染み装備仲間の7222さんとでしゅナイトさんと一緒。

スリーショット。

この日の装備は、MICH2001、MH180H、LBT6094B、Ironclad shirt、AOR1コンパン、ASOLO FSN95GTXな、夏軽装仕様。


撮影:嫁様。

プライマリはHK416NSW、セカンダリはSIG226なんですが、この日一番に活躍したのはKSCストライクガン。

初期の物なんでブローバックエンジンもHopも旧式なんですが、0.25gで結構フラットな弾道なので、この日一番のHitを量産しました(笑)

相変わらず一人なのに大荷物なのは、装備ゲーマーあるある(笑)

この日は午前中ゲームで、お昼からはBBQ&フリーゲームだったんですが、夕方からご近所のチビ達の花火小会のため、午前中で切り上げました。


続いて9月2日久々に一人でhazard広島さんへ。

この日の装備も、ほぼCQB DELTAさん時の装備と同じ(笑)

Mk46Mod0が追加された位かな?

準備中。



この日の参加者さんの迫撃砲の横で。


雑談中の参加者さん達。



フィールドに”俺ちゃん”発見(笑)

一緒に写してもらっておけば良かった・・・。

休憩中にRITZ君と”ポイ”写真撮って遊んだり。


ゲーム終了後に。


で、この日は昼休憩時に、奥様から「急いで帰ってこい‼」と呼び出しがあり、午前中のみとなりました・・・。

連チャンで午前中のみなんて・・・。

なので9月30日リベンジでHAZARD広島へ参加しまーす。

ちなみに一部ご存知の方も居られますが、9月30日のHAZARD広島参加以降、私主催のイベント以外最低半年は、私事でゲームに参加しません。

なのでこの日に参加予定の皆様、大いに遊んでやってください。

よろしくお願いいたします。

  

Posted by HARUMAGEDON at 04:07Comments(0)サバゲ(エアソフト)DEVGRU

2018年09月19日

Op Sledge Hammer インフォメーション2



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

2018年09月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション1



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集してます。

このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。

分かりにくい箇所のご指摘をいただきましたので、何か所か訂正しております。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。