アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

2018年10月22日

Op Sledge Hammer インフォメーション5



さて開催まで後1週間に迫りました.

現在14名のかたから参加の応募をいただいてますので、開催決定でございます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

Posted by HARUMAGEDON at 04:21Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年10月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション4



いやぁ本当子供ってかわいいですね。

さて開催まで後3週間に迫りましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

前泊希望者様は一週間前まで(10月20日)が応募締め切りとなりますので、お急ぎ頂けると幸いです。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

Posted by HARUMAGEDON at 23:04Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年10月03日

Op Sledge Hammer インフォメーション3



私事ですが、大変ありがたい事に長男の就職希望先(MAZDA)より内定をいただきました。

さて10月になりましたが、現在6名のかたから参加の応募をいただいてます。

まだまだ参加者様募集中ですので、お時間ある方は是非ご参加ください。

10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

Posted by HARUMAGEDON at 05:07Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年09月19日

Op Sledge Hammer インフォメーション2



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集中です。

何度も書きますが、このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にし、インドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。

以下森林フィールド(アキノクニスタン、ゲーホーク郡)画像。




















  

Posted by HARUMAGEDON at 01:32Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年09月12日

Op Sledge Hammer インフォメーション1



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者を募集してます。

このイベントは装備系オンリーのイベントではありません。

サバゲが好きな方なら、どなたでも参加いただけるイベントです。

分かりにくい箇所のご指摘をいただきましたので、何か所か訂正しております。


場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

前泊利用者が居られれば、私も前泊で参加します。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント何名使用でも)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-となります。

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
私がまとめて予約を行いますので、必ず1週間前までに参加と利用の応募を私宛にお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。


ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活フラッグ戦(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・電動ガン及びフルオートを使用する銃は0.2gまで、セミオート(エアコキやガス)、ハンドガンは0.25gの使用OK。

・BB弾はバイオ弾(セミバイオは使用不可)を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
 (午後からのシナリオゲーム時のチーム分けの参考にさせていただくためです。)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望と人数を明記。
  例:山小屋何名で利用、テント何張り、駐車何台と詳しくお願いします。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。  

Posted by HARUMAGEDON at 01:49Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年09月09日

HARUMi番外編 operation Sledge Hammer募集開始



10月28日(日)森林フィールドで開催のHARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」の参加者募集を開始いたします。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

今回芸北文化ランド様のご厚意により、前泊での参加が可能となりました。

☆前泊利用料金他。

◯入場可能時間。
前日午後4時〜午後9時まで(到着された方は正面カントリーハウスにお越し下さい)。

◯利用料金。
・駐車料金(車内泊含む)¥1,000-(ゲーム参加費別)
・テント設営(1テント)¥1,000-(ゲーム参加費別)
*芝生広場での設営可能。ただし、直火及び溝掘りは禁止とさせて頂きますので直火及び溝を掘りたい方はグラウンド側を利用して下さい。
*テント利用者は駐車料金+テント設営料金の計¥2000-

・山小屋¥25,000-(ゲーム参加費別)
一棟10名まで。それ以上は一人につき¥2,500-
*小屋内での調理及び火器の使用は火災報知器が鳴る為できません。

*BBQ及び調理は宿泊している場所の近くで行なって下さい。

前泊は完全予約制です。
必ず1週間前までに参加の応募をお願いします。
料金は前泊受付の際にお支払いください。
翌日のゲーム代は当日の朝でお願いいたします。


定員:MAX100名

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・勝ち負けに拘らず、サバイバルゲームを楽しんでできる方。
・民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、非装備のサバゲーマーの方も大募集します。

ゲーム参加料金 2000円(駐車料金込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人だけでなく、サバイバルゲームを楽しめる方の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。Blog、Twitter、Facebook等のSNSにて発表します。


募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
7 前泊希望の場合、山小屋使用、テント使用、車中泊希望を明記。
8 雨天中止の場合はインドアフィールド アルム での開催に切り替えますのでエントリーをされる時に、”雨天の場合アルムへ参加します”と参加される方はご記入ください(定員50名)。
注)複数で応募の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますのでご了承ください。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

あっ、次回HARUMAGEDON Meeting5は、12月2日日曜日にアルムさんで開催ですよ。  

Posted by HARUMAGEDON at 03:17Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年09月09日

告知 HARUMAGEDON Meeting番外編 



HARUMAGEDON Meeting番外編、「operation Sledge Hammer」を10月28日(日)野外フィールドで開催します。

場所:芸北文化ランド(現地集合です)

時間:9:00(開場)~17:00(閉場)予定よりあまりにも早く行ったりすると、ご迷惑をおかけすることになりますのでご注意ください。

注)現在前泊(ロッジ泊、テント泊、車中泊)が可能か確認中です。確認が取れ次第、こちらで告知いたします。

定員:MAX100名

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。
・今回は普通のサバゲーマーの方も募集します

料金 2000円(込)

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。

・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。

・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

・午後から1時間程度の無線機を活用した、シナリオゲームを行います。

ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1ゲーム30分の無限復活ルール(Hit後自陣フラッグまで戻り復活)。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・弾数は無制限です。

・BB弾はバイオ弾を使って下さい。(当日販売もします。)

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・野外フィールドですが、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

・細かいことで気になることは事前にスタッフへお問い合わせください。

注意点:・近くにコンビニ等はありません。飲料水の販売は行う予定ですが数に限りがあるのでご注意ください。

・セイフティーに電源はありません。

・食事はご自身でご用意ください(直火をおこしたりはできません)。

・日影が少ないのでテントやタープ、椅子はあった方が良いです。

・自然たっぷりの中で開催しますので虫や蛇などが出ることもあります。了承の上でご参加ください。

・その他:天気予報は浜田の物を参考にします。前日18:00の時点で降水確率70%がでたら開催は中止にします。HPのBlog欄にて発表します。


募集開始は前泊が可能か確認取れ次第開始いたします。

今しばらくお待ちくださいませ。

それではサバゲ好きの皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

次回HARUMAGEDON meeting5は、12月2日日曜日にインドアフィールドアルムで開催予定です。  

Posted by HARUMAGEDON at 02:46Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年05月09日

HARUMAGEDON Meeting4

軍装に限らず好きな装備を着て、一日楽しく遊び交流する装備イベント、「HARUMAGEDON Meeting4」を4月22日に開催いたしました。

今回で4回目、GEARLOG HIROSIMAを合わせると7回目の主催装備イベント。

地道に続けてきたおかげか、今回は最初のGEARLOG HIROSIMA以来の50人越え‼

参加者様全員で記念撮影。

募集開始してから右肩上がりに増える参加者様に感謝感激雨あられ‼

特に今回は地元広島から多数の参加者様や、念願のゲリラ装備の方、武装JK装備、ゲームDivision装備、珍しいところでカレン解放軍、一番遠くからは千葉県からと、多種多様な装備好きの方が一同に集まったイベントとなりました。

本当に参加いただいた皆様、ありがとうございました。

本当に続けてやってて良かったと思いました。

後うちの長男が軍装デビューしちゃいました。


私の息子と気付かずに撮っていただいた、だいごろう氏と。

表情硬いなぁ。

私のイベント常連の兄弟子ヒイロ氏と。


セットアップは、オプスコアバリヘルレプ+マルチカムカバー、CPCマルチカムレプ、マルチカムコンシャツレプ、パタゴニアAOR1パンツ(7222さんからの頂き物)、サロモン(おさがり)、MP7A1(KSC GBB)で、DEVGRU GOLD スタイル。

まだ未成年なんでゲームには参加させてませんが、いずれはサバゲに参加したいようなので、本格的に息子装備も考えないとなと思いました。

Twitterでずっと言ってた武装Jk装備の村さんも、今回のイベントでサバゲデビューという大事な日を選んでいただきました。





笑顔がとてもチャーミングで、可愛い、素敵な女性でした。

左のSAS黒装備の方が、千葉から参加されたHARU_L18さん。

がたいが良くて、とても装備がお似合いでした。

師匠しましま氏から無可動実銃のDsh-Kをお借りし、インスタ映えポイントを設置し、参加者様から好評をいただきました。


現地の子供と(笑)

ゲリラの使用例(笑)



前線基地奪取記念画像的使用例(笑)

中国地方でGROMの第一人者(当社調べ)のZuiko氏。

全体を3チームに分けて、無限復活の総当たり戦、三つ巴戦、立て籠り戦と行いました。

αチーム

FBI SWAT、Division、PMC装備チーム。

アルムの常連さんが固まってしまった感じですが(笑)

βチーム

NAVY SEAL’s、DEVGRU、英国海兵隊、SAS、ロシア・ソ連兵、J隊、カレン解放軍、武装JK装備と、多種多様なチームでした。

Cチーム

MARSOC、海兵隊、Δ、ゲリラ(現地協力民兵)装備チーム。

HIROSIMARSOCが一大勢力になりつつありますねぇ。

任務後の一枚のような画像。

そんなMARSOCと一般海兵の雄姿。



かっこいいMARSOC、Δ(photo By マクナイト氏)。


マクナイトさんのブログセンスがキラリ。

Δ装備のanibloさんとツーショット。

ちなみにaniblo氏、このイベントのために約一月でΔ装備を揃えられたそうです。

この情熱と心意気に脱帽です。

ゲームDivision装備。


ゲームしないんで良く分からない(失礼)んですが、雰囲気でてますよね。

新旧ガスマスクおじさんズ。


即興に付き合っていただき、ありがとうございます。

FBI SWAT。

キラリと光るバッチがかっこいいですね。

先にも書きましたが、中国地方でポーランド特殊GROMの第一人者Zuiko氏と、最近GROMも始めただいごろう氏。



現地協力民兵装備のS6氏と岩田ニキと、黒のアサルトスーツがCool‼

私もご一緒に記念撮影を。

英国紳士。

英国はハイセンス。

制服組。

英国と旧東独逸。

弾速測定や開会式前。




開会式の様子。

ミートテックがヤヴァイ・・・。










ゲーム前やゲーム後に、セーフティーに戻る参加者様達。







































いわゆる隠し撮り(笑)

休憩中や、ゲーム入れ替え時など。










とにかく装備が集まると、どこを見てもカッコイイんですよ。

昼休憩時の撮影風景。










ブリスターパックシステムも大好評。
 
閉会式


皆さんの表情が良いですね。

とまぁ、一日大好きな装備にまみれて遊んだ一日でした。

まだまだ装備ゲーマー普及のため、イベントは続けていきますので、どんどん友人知人を装備沼に引きずり込んでご参加ください(笑)

装備を着せてもらって喜ぶ三男。

血は争えないのか・・・。

長男とツーショット。

いつか長男と年代合わせできるように、揃えて行かないとですね。

次回は11月末から12月頭に開催予定ですが、その前にイベント番外編を開催するかもです。

詳細が決まり次第また告知させていただきます。


  

Posted by HARUMAGEDON at 15:04Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年04月23日

HARUMAGEDON Meeting4 無事終了

HARUMAGEDON Meeting4無事に終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

集合写真。


Twitterが縁で参加いただいた、武装JK村さんと。

装備をパージしたあとなんで、次回は装備を着て・・・。

軍装デビューの長男と。

左が長男(オプスコアバリレプ、アトランティックシグナル、CPCレプ、マルチカムコンシャツレプ、パタゴニアAOR1パンツ、サロモン、MP7、DEVGRU Gold風)、真ん中がヒイロパイセン。

ポー特装備Zuiko氏より、ポーランド装備の神様「雷會」様から頂いたGROMパッチ。

いや本当に貴重な物をありがとうございました。

取り急ぎ報告。

ブログは今月中には書き・・・、書こう・・・、書けるといいなぁ・・・。
  

Posted by HARUMAGEDON at 02:28Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年04月18日

HARUMAGEDON Meeting4 エントリー終了



装備好き、装備が気になる人が集う、ユルユル装備イベント、「HARUMAGEDON Meeting4」

おかげさまで51名の方にエントリーをいただきましたので、エントリーを終了させていただきます。

今回のハルミ4に参加していただく武装JK村さんと極秘会議を行いまして、今回のイベントにおいて彼女を撮影した画像は、SNS等へUPしても良いと許可をいただきました。

広島オリジナル武装JK「国立呉大和指定防衛校」コードネーム:ビレッジ。


エントリー状況。
武装JK 1名
SAS 1名
MARSOC(アタッチ含む) 6名
フォースリーコン 1名
Δ 1名
DIVISION(ゲーム) 8名
FBI SWAT 4名
SWAT 1名
PMC 1名
GROM 2名
露特 1名
露狙撃手 1名
ゲリラ 2名
米陸一般 1名
米一般海兵隊 4名
陸上J隊 2名
カレン民族解放軍 1名
NSWDG 3名
NAVY SEAL Team3 1名
UO 2名
ロイヤルマリーン 2名
英陸 1名
と、様々なジャンルの装備が集結しつつあります。


このイベントの一番大事な事ですが、実物、レプリカ関係なく、大好きな装備、自慢の装備を着用し、一日装備好きな仲間と遊ぶのがコンセプトです。
これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

そして今回のHARUMAGEDON Meeting4では前回と違い、交流会形式をメインにして全体を3~4チームに分けてのチーム対抗戦ゲームを行います。

日時 2018年 4月22日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム 
    ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。
・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。
・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

基本ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。
・全体を3~4チーム(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)に分けてのチーム対抗戦。
・1ゲーム15分で、無限復活ルール(仲間に自陣フラッグまで連れて帰ってもらい、カウンターを押すことで復活)。
・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。
・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。
・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。
・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。
・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。
・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

  

Posted by HARUMAGEDON at 03:42Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年04月10日

HARUMAGEDON Meeting4 参加者様募集中です。



「HARUMAGEDON Meeting4」

開催まで12日となりましたが、参加者様はまだまだ募集しております。

現在36名の方からの参加応募を受け付けております。
武装JK 1名
SAS 1名
MARSOC 4名
DIVISION(ゲーム) 8名
FBI SWAT 4名
SWAT 2名
GROM 1名
露特 1名
ゲリラ 2名
米陸一般 1名
米一般海兵隊 3名
陸上J隊 2名
カレン民族解放軍 1名
NSWDG 3名
UO 2名
と、様々なジャンルの装備が集結しつつあります。


これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

そして今回のHARUMAGEDON Meeting4では前回と違い、交流会形式をメインにして全体を3~4チームに分けてのチーム対抗戦ゲームを行います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

日時 2018年 4月22日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム 
    ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。
・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。
・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

基本ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。
・全体を3~4チーム(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)に分けてのチーム対抗戦。
・1ゲーム15分で、無限復活ルール(仲間に自陣フラッグまで連れて帰ってもらい、カウンターを押すことで復活)。
・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。
・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。
・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。
・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。
・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。
・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、私から連絡がない限り参加受付となりますのでご了承ください。

それでは装備好きな皆様のご応募を、心よりお待ちしております。
  

Posted by HARUMAGEDON at 01:20Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年03月31日

HARUMAGEDON Meeting4参加者募集中



「HARUMAGEDON Meeting4」

現在20名の方からの参加応募を受け付けており、装備も武装JK、SAS、MARSOC、DIVISION(ゲーム)、FBI SWAT、GROM、露特、ゲリラ、米陸一般、米海兵隊、陸上J隊、カレン民族解放軍、NSWDGと、様々なジャンルの装備が集結しつつあります。

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

そして今回のHARUMAGEDON Meeting4では前回と違い、交流会形式をメインにして全体を3~4チームに分けてのチーム対抗戦ゲームを行います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

日時 2018年 4月22日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム 
    ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。
・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。
・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

基本ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。
・全体を3~4チーム(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)に分けてのチーム対抗戦。
・1ゲーム15分で、無限復活ルール(仲間に自陣フラッグまで連れて帰ってもらい、カウンターを押すことで復活)。
・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。
・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。
・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。
・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。
・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。
・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、私から連絡がない限り参加受付となりますのでご了承ください。

それでは装備好きな皆様のご応募を、心よりお待ちしております。
  

Posted by HARUMAGEDON at 03:05Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年03月21日

HARUMAGEDON Meeting4 募集中



「HARUMAGEDON Meeting4」

現在、武装JK、SAS、MARSOC、DIVISION(ゲーム)の方の参加を受け付けております。

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

そして今回のHARUMAGEDON Meeting4では前回と違い、交流会形式をメインにして全体を3~4チームに分けてのチーム対抗戦ゲームを行います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

日時 2018年 4月22日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム 
    ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上(ゲームに参加しない場合は未成年でも可)の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系、武装JK、LE、民兵、民族解放戦線の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。
・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。
・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

基本ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。
・全体を3~4チーム(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)に分けてのチーム対抗戦。
・1ゲーム15分で、無限復活ルール(仲間に自陣フラッグまで連れて帰ってもらい、カウンターを押すことで復活)。
・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。
・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。
・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。
・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。
・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。
・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、私から連絡がない限り参加受付となりますのでご了承ください。

それでは装備好きな皆様のご応募を、心よりお待ちしております。
  

Posted by HARUMAGEDON at 23:21Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2018年03月16日

HARUMAGEDON Meeting4募集開始



「HARUMAGEDON Meeting4」

今回Twitterのご縁でお知り合いとなった、武装JK装備の素敵な女性が参加決定‼

これまでと同様に、普段から装備系でゲームをされている方だけでなく、装備に興味がある、装備を始めてみたい方、既存の装備系のコミュニティーだけでなく、装備に興味がある方との新たな装備系のコミュニティーを作り、さらに装備の輪が広げたい方、地方でも装備系が盛り上がって欲しいと思っている方、そんな方が集まって楽しめるイベントとしたいと思います。

そして今回のHARUMAGEDON Meeting4では前回と違い、交流会形式をメインにして全体を3~4チームに分けてのチーム対抗戦ゲームを行います。

今回も民族戦線系や、民兵などの装備系の方も、大募集してます。

日時 2018年 4月22日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備、ゲーム系や流行りの武装JK、LE系の装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

イベント内容 

・装備好きと装備に興味がある人の交流会及びゲーム。
・ゲーム以外の休憩時間は、交流や撮影などに割り当てます。
・フリーマーケットも開催(自己責任で商品現金の管理は各自でお願いします)。

基本ルール

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。
・全体を3~4チーム(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)に分けてのチーム対抗戦。
・1ゲーム15分で、無限復活ルール(仲間に自陣フラッグまで連れて帰ってもらい、カウンターを押すことで復活)。
・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。
・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。
・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。
・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。
・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。
・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 お住まいの都道府県
5 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE、ゲーム名等)
 これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
6 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。

以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
基本的に私一人で受付集計等行っており、仕事家庭等もありますので、私から「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、私から連絡がない限り参加受付となりますのでご了承ください。

それでは装備好きな皆様のご応募を、心よりお待ちしております。


  

Posted by HARUMAGEDON at 00:44Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年12月23日

HARUMAGEDON Meeting3

HARUMAGEDON Meeting3(略してハルミ3)にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

参加いただいた皆様、関わっていただいた皆様のおかげで、無事に終わらせることができました。

総勢31名の参加者様と集合写真。

特に山陰から約半数の16名もの参加者様が参加していただき、山陰装備が良い育ち方をされてると感じました。

当日は関東でも装備系の新たな一大イベントが開催され(参加人数も規模も企画も及びませんが)、暖簾分けで開催させていただいたイベントが、今の私の主催するイベントに繋がっていると思うと、大きな縁を感じ大変感謝をしております。

今回で主催するイベントが、ギアログ広島から数えて6回目のイベントとなりました。

これも近県にお住まいの装備系の皆様のおかげです。

今までは装備系を増やす事を念頭に、交流をメインに開催してきましたが、今回は初心に戻り装備を着てのガチゲーム。

6チームに分かれての総当たり戦。

この日の私は

大好きな中期ラマディ装備。

参加者のずぃこ君(中国地方のポーランド装備の先駆者)と。

初期ポーランド装備だそうです。

準備中の参加者様。













弾速測定もスムーズに終了。

開会式
















装備が集まると画になりますね。

まずはチーム紹介から。

Aチーム

NSWDG+PJ

Bチーム

海兵隊+MARSOC+英国海兵隊

Cチーム

米国陸一般+レンジャー+ODA

Dチーム

GROM+ロシア陸軍+UO

Eチーム

FBI SWAT+アンダーカバー

Fチーム

US NAVY SEAL’s

少人数での全滅戦だったからなのか分かりませんが、開始から静かなゲームが続いたのが印象でした。

ゲーム中の画像。






休憩で一息。

装備談議に花が咲きますね。

各チーム大接戦が続きましたが、結果Eチーム(FBI SWAT+アンダーカバー)が優勝しました

昼食時の珍事(誉め言葉)。

おっ?

うんっ?

おぉっ?

おーっ!



英国海軍によるロイヤルでアフタヌーンなランチでした。

以下画像集。

ロイヤルマリーン。






ずぃこ氏とこじぇい氏。


old schoolなGROM&SEAL。

V-1ベストが激渋。

ポーランドの国旗が逆?


敵から拿捕したPKMで遊びSEAL。










笑顔が素敵な英国乙女。










今回本当にたくさんの参加いただいた島根の皆様。























島根の皆様本当にありがとうございました。

大好きなイラク中期SEALの次に大好きな、80’~90’森SEAL装備のすわーく君。

彼女さん撮影ありがとうございました。

いつもいつも大変お世話になっている、7222さん、でしゅナイトさん、こじぇいさんによる、初期アフV1ベスト’s。

V1ベストいぃなぁ。

と、記事が本当に遅くなってしまい申し訳ありませんが、参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

調子に乗って横になったら起きれなくなったのは秘密です(痩せろっ‼)。

約6年前に心不全で死にかけたから、5年後の生存確率50%以内には入れたようなので、心臓が動く間はイベントを続けていきます。

次回は平成30年4月の終わり頃(GW前)を予定しております。

そして中国地方で現用リエナクトが開催できるように、色々と着手していこうと思っております。

HARUMAGEDON Meeting3開催にあたり、参加していただいた皆様、フィールド関係者様、本当にありがとうございました。
  

Posted by HARUMAGEDON at 01:47Comments(1)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年12月15日

HARUMAGEDON Meeting3無事終了しました。

参加者様および関係者の皆様のおかげで、無事にHARUMAGEDON Meeting3終了することができました。

横になって起きれなくなったトドですw

集合写真

詳細はおって書きますので、少々お待ちください。



  

Posted by HARUMAGEDON at 00:57Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年12月09日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション4



「HARUMAGEDON Meeting3」

いよいよ明日開催です。

ゲートオープンは10時になっておりますので、お間違えないようお越しください。


最終的に31名の方からの参加応募を受け付けております。

装備or国別カテゴリー数。

NAVY SEALs 6名

NSWDG 4名

英国 3名

US Army+SF 4名

LE(FBI SWAT) 5名

ロシア 2名

USMC+MARSOC 2名

ポーランド 2名

PJ 2名

UO 1名

チームは明日の朝発表いたしますので、今しばらくお待ちください。


今回のHARUMAGEDON Meeting3のゲーム内容に関して。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点。マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・赤黄のマーカーをお持ちの方は持参をお願いいたします。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。


重要なお知らせ。

HARUMAGEODN Meeting3の会場となるアルムですが、現在フィールド入り口及び店舗入り口前の道が、斜面工事のために片側交互通行になっております。

特にフィールド入り口手前に片側交互通行用の信号機が設置されてますので、必ず信号機または誘導員の方の指示を厳守し、車でフィールド内には入らずに入り口で荷物を下ろして、速やかに駐車場へ車を移動させて下さい。

よろしくお願いいたします。

  

Posted by HARUMAGEDON at 22:01Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年12月05日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション3



「HARUMAGEDON Meeting3」

現在32名の方からの参加応募を受け付けておりますが、まだ定員には達しておりませんので参加者様募集中です。

現在の装備or国別カテゴリー数。

NAVY SEALs 6名

NSWDG 4名

英国 4名

US Army+SF 4名

LE(FBI SWAT) 4名

ロシア 3名

USMC+MARSOC 2名

ポーランド 2名

PJ 2名

UO 1名

装備が好き、装備に興味がある貴方、参加をお待ちしております。


今回のHARUMAGEDON Meeting3のゲーム内容に関して。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点。マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。


重要なお知らせ。

HARUMAGEODN Meeting3の会場となるアルムですが、現在フィールド入り口及び店舗入り口前の道が、斜面工事のために片側交互通行になっております。

特にフィールド入り口手前に片側交互通行用の信号機が設置されてますので、必ず信号機または誘導員の方の指示を厳守し、車でフィールド内には入らずに入り口で荷物を下ろして、速やかに駐車場へ車を移動させて下さい。

よろしくお願いいたします。



日時 2017年 12月10日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

Posted by HARUMAGEDON at 00:21Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年11月30日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション2



「HARUMAGEDON Meeting3」

現在30名の方からの参加応募を受け付けておりますが、まだ定員には達しておりませんので参加者様募集中です。

現在の装備or国別カテゴリー数。

NSWDG+NAVY SEALs 7名

英国 5名

US Army+SF 4名

LE(FBI SWAT) 4名

ロシア 3名

USMC+MARSOC 2名

ポーランド 2名

PJ 2名

UO 1名

装備が好き、装備に興味がある貴方、参加をお待ちしております。


重要なお知らせ。

HARUMAGEODN Meeting3の会場となるアルムですが、現在フィールド入り口及び店舗入り口前の道が、斜面工事のために片側交互通行になっております。

特にフィールド入り口手前に片側交互通行用の信号機が設置されてますので、必ず信号機または誘導員の方の指示を厳守し、車でフィールド内には入らずに入り口で荷物を下ろして、速やかに駐車場へ車を移動させて下さい。

よろしくお願いいたします。



日時 2017年 12月10日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

Posted by HARUMAGEDON at 02:17Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年11月25日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション1



「HARUMAGEDON Meeting3」

なかなかインフォメーションを上げることができずに申し訳ありません。

現在25名の方からの参加応募を受け付けております。

そのうち17名は山陰から‼

まだ定員には達しておりませんので、参加者様募集中です。

装備が好き、装備に興味がある貴方、参加をお待ちしております。


今回のHARUMAGEDON Meeting3のゲーム内容に関して。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点。マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。



日時 2017年 12月10日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

Posted by HARUMAGEDON at 01:25Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting