アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

2017年12月09日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション4



「HARUMAGEDON Meeting3」

いよいよ明日開催です。

ゲートオープンは10時になっておりますので、お間違えないようお越しください。


最終的に31名の方からの参加応募を受け付けております。

装備or国別カテゴリー数。

NAVY SEALs 6名

NSWDG 4名

英国 3名

US Army+SF 4名

LE(FBI SWAT) 5名

ロシア 2名

USMC+MARSOC 2名

ポーランド 2名

PJ 2名

UO 1名

チームは明日の朝発表いたしますので、今しばらくお待ちください。


今回のHARUMAGEDON Meeting3のゲーム内容に関して。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点。マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・赤黄のマーカーをお持ちの方は持参をお願いいたします。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。


重要なお知らせ。

HARUMAGEODN Meeting3の会場となるアルムですが、現在フィールド入り口及び店舗入り口前の道が、斜面工事のために片側交互通行になっております。

特にフィールド入り口手前に片側交互通行用の信号機が設置されてますので、必ず信号機または誘導員の方の指示を厳守し、車でフィールド内には入らずに入り口で荷物を下ろして、速やかに駐車場へ車を移動させて下さい。

よろしくお願いいたします。

  

Posted by HARUMAGEDON at 22:01Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting

2017年12月06日

11月5日 国東6耐

更新がドンドン遅れておりますが、11月5日に大分県で開催された国東バトル6時間耐久ゲームに参加してきました。

前日は奥様のために博多で買い物して、フィールド近くの梅園の里へ宿泊しての参加。

大分チームアルティメット様と05’~06’SEALコラボ。

いつもHG様には大変お世話になってます。

6時間耐久という事で色々と装備に悩みましたが、最終的にDCU、MBSS、PACA、HAWG、MICH2000、Mk18Mod0な、ラマディスタイル。

朝の準備風景。

7222さん


こじぇいさん


でしゅナイトさん


コーキさん。



スタート地点。









(7222さん撮影)

唯一のゲーム中の画像。

まるでロンサバ。

スタート開始直後、建屋に向かう道沿いを進行中、敵チームの大隊と遭遇し交戦。

交戦虚しくHitされメディックを待つんですが、激戦中なんでなかなか味方も近寄れず。

下がっては復活して、Hitされてまた下がっての繰り返し・・・。

結局そのまま昼食(笑)

一休み後は迂回して建屋のひと段落した辺りまで展開するも、敵の厚い防衛ラインに阻まれ近寄れず。

しまいには裏から迂回してきた敵チームにやられていく味方・・・。

裏から回ってきた味方を敵と勘違いして、味方同士で撃ち合うのを見てて和ませてもらったり。

リエナクト以来の長時間のゲームという事で、気の抜けない状況下での楽しいゲームを堪能してきました。


この日一番胸熱だった出来事。

帰りに寄ったPAでナイト2000を見た事。

思わずKIDっと叫びました(笑)
  

2017年12月05日

HARUMAGEDON Meeting3 インフォメーション3



「HARUMAGEDON Meeting3」

現在32名の方からの参加応募を受け付けておりますが、まだ定員には達しておりませんので参加者様募集中です。

現在の装備or国別カテゴリー数。

NAVY SEALs 6名

NSWDG 4名

英国 4名

US Army+SF 4名

LE(FBI SWAT) 4名

ロシア 3名

USMC+MARSOC 2名

ポーランド 2名

PJ 2名

UO 1名

装備が好き、装備に興味がある貴方、参加をお待ちしております。


今回のHARUMAGEDON Meeting3のゲーム内容に関して。

・レギュレーションは、インドアフィールド アルムに順守(初速は95以下)。

・1チーム5~6人編成(同じ装備や年代違いの同じ部隊等)による、全チーム総当たり戦。

・1ゲーム10分の殲滅戦で、1回復活有り。

・一度Hitされたら自陣フラッグまで戻り、マーカーを1本着用して復活(負傷兵)。二度目のHitで自陣フラッグまで戻り、マーカーを2本着用、武装解除して自陣フラッグでゲーム終了まで待機(KIA)。カバーや連携が勝利の鍵となります。

・勝ち点は10点。マーカー着用者につき1点減点の合計点で競います(全滅で0点。全員負傷兵で5点)。

・終日セミオートオンリー。ただし1チームに1丁LMG(フルオート有の弾数300発制限)の使用可。

・シールドの使用可(使用例のある物、実際に使用されている物に限る。シールドへの被弾は無効)。

・ノーマルマガジン、リアルカウント推奨。ノーマルマガジンはマグポーチに携行できる分携行可能。

・多弾マガジンは1ゲーム中一本のみ使用OK。

・復活ルール有りですので、スタート地点へのBBローダーやBBボトルの持ち込み、または装備内への携行を可としますが、給弾する際は必 ずHit後のリロードでお願いいたします。(ゲーム参加中のBB弾のリロードは不可)。

・インドアフィールドですので、必ずゴーグル(レンズタイプゴーグルのみ使用可能で、メッシュタイプ、シューティングゴーグル、サングラスは使 用不可)を着用し、フェイスマスク(ソフトな物、シュマグ等の布でもOK)を着用すること。


重要なお知らせ。

HARUMAGEODN Meeting3の会場となるアルムですが、現在フィールド入り口及び店舗入り口前の道が、斜面工事のために片側交互通行になっております。

特にフィールド入り口手前に片側交互通行用の信号機が設置されてますので、必ず信号機または誘導員の方の指示を厳守し、車でフィールド内には入らずに入り口で荷物を下ろして、速やかに駐車場へ車を移動させて下さい。

よろしくお願いいたします。



日時 2017年 12月10日 日曜日
    
場所 インドアフィールド アルム ゲートオープン 10時

募集対象

・県内県外問わず、18歳以上の男女。
・WW1から現用装備まで装備好きな方。
・装備に興味がある方。
・装備が好きだけど、普段なかなか装備を着てゲームができない方。
・もっと装備系と仲良くなりたい方。
・同じ装備仲間で写真と撮りたい方。
・装備系を始めたい方。

募集人数 40名(最大50名)

料金 2000円

募集方法

1 氏名
2 ハンドルネーム
3 年齢
4 装備系の方は、設定装備(例 NAVY SEAL、一般海兵隊、LE等)
  これから装備を始めたい方、装備に興味がある方は、興味ある装備や部隊名(DEVGRU、Δ、ODA等)
5 フリマの有無
注)同じチーム希望の場合は、必ず代表者がその旨を表記し、まとめてエントリーをお願いします。
以上の内容を明記し、gearloghirosimaアットマークgmail.comまでメールをお願いします。

注) 定員に達した場合、早期に募集を打ち切ることがあります。
   
こちらから「参加受付できませんでした」と、連絡をがない限り参加受付といたしますので、ご了承ください。

それでは皆様のご参加を、お待ちしております。

  

Posted by HARUMAGEDON at 00:21Comments(0)イベントHARUMAGEDON Meeting